« 飲料を制する者が7月度を制する! | トップページ | 『赤いシリーズ』復活であの頃にカムバーック! »

2005年6月13日 (月曜日)

ケータイの夏商戦はお盆過ぎても気を抜くな!

napparaさんのTバックのお陰もあり、最近こちらの【まね~の寅さん】へのお客様が急激に増えてまいりました。napparaさんにはお世話になりっぱなしで、本当に有難うございます。これからも結果に対する批評や批判ではなく、これからの商売に役立つ・・・そう!少しでも皆様のまね~に繋がるように、先にマーケットを鋭く斬り、それをどなたにもご理解頂ける様、単純明快に、面白くエキサティングにお伝えできれば・・・と思います。

そこで、今日は・・・このブログへ『携帯電話』と言う検索ワードでいらっしゃっておられる方も多いようですので、久しぶりにケータイネタで攻めてみましょう(*^。^*)

nowoncool私が愛用するDoCoMo夏のキャンペーンが昨日11日より始まったんですね。(これってDoCoMo九州だけなんですね…と初めてネットで知る)901sirizu いよいよケータイも『夏の陣』開幕です。しかも、先日お伝えしておりました新しい901iSシリーズを引っさげて♪(Nだけは販売が遅れているようですが・・・)いやぁ、やっぱり新しいケータイっていいですよねぇ~。

keitai03 左のグラフは先日も紹介した総務省の家計消費支出『移動電話』の指数変化。通信費を除くケータイ代、つまり機器代金の支出は1月、3月、8月、12月が非常に高い・・・という法則でしたよね。

keitai01 更に、電気通信事業者協会(TCA)のデータで2004年度純増数を観ると、7月の方が高く、8月は低い。以上、二つのデータから・・・『7月は新規契約が多く、8月は取替え客が多い』と観られた。

keitaikakusya ところが、同じTCAのデータでケータイ各社別月別純増数に追跡分析してみると・・・ドコモの年間の純増はauとほとんど同じカーブを描くがdokomodake 8月を激減させているのはドコモだけである。 ちなみに右図も『ドコモダケ』(笑)である。これにより、シェア6割弱を誇るドコモの純増数が鈍化するために、ケータイトータルの純増数が8月落ち込む。つまり、右図のトータルの純増推移は左図のドコモの純増推移カーブと一致するのである。(我ながら凄い発見)

8月のいつ売れるのか?また 何故、8月に売れるのか?と言う分析や考察まで出来ているのだが、一般公開してしまうブログではここまでで勘弁願いたい。まぁ、8月はお盆を過ぎても大きなマーケットがありそうな気配。とにかく、8月後半も気合入れて攻めてみるべきです。『ケータイの夏商戦は盆過ぎても気を抜くな!』(間違いない!by 長井PIでKAず)

また近いうちに『私がもし、ケータイ販売会社の営業企画スタッフだったらこのように戦う!』と販売戦略を考えてみることにします。

|

« 飲料を制する者が7月度を制する! | トップページ | 『赤いシリーズ』復活であの頃にカムバーック! »

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

家計消費支出」カテゴリの記事

情報通信」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108647/4517341

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイの夏商戦はお盆過ぎても気を抜くな!:

« 飲料を制する者が7月度を制する! | トップページ | 『赤いシリーズ』復活であの頃にカムバーック! »