« さぁ、今から! | トップページ | 久々に… »

2006年9月11日 (月曜日)

ご心配をお掛けしております…

 色んな方にご心配やお見舞いのお言葉など頂き、誠に有難うございます。また、大変ご心配をお掛けしました。術後の義母は今のところ、順調のようです。

 熊本に住む義母が突然倒れ、救急車で担ぎこまれました。救急病院で検査を受けると、大動脈瘤と診断され、再度、救急車で大きな総合病院へ搬送。そこでまた、精密検査。大動脈瘤がソフトボールぐらいの大きさになっており、そこに亀裂が入り血液が外側へ染み出してきていると言う。早く手術しなければ、まもなく『大動脈瘤破裂』するらしい。破裂したら、手術しても成功率はとんでなく低くなるんだとか。『どうされますか?手術しますか?』・・・そんなこと訊いてる場合じゃないでしょう。早くしてくださいよぉ~!(>_<)

『大動脈瘤』とは?・・・http://www.daidomyaku.com/ よりイラスト及び分掌を拝借(陳謝)

Doumyaku01_1 大動脈は心臓より一度上に出てカーブして下半身へ伸びている。『瘤(こぶ)』はどこにでも出来るんだそうだ。Doumyaku02 嫁さんのお母さんの『大動脈瘤』は心臓からすぐ出たところ(右図)で、この辺りから脳への血管も出ている。

Doumyaku03 大動脈瘤の手術というのは、動脈瘤を完全に切除し、その部分を人工血管で置き換えるもの。ところが、義母の場合は、動脈瘤が脳に行く血管の入り口に近かったため、胸の真ん中を大きく縦に切開し、人工心肺という器械を装着し、心臓を止めて行なわれる大手術でした。昼1時に手術が始まって終わったのは夜の8時。ちょうど7時間ぐらいかかりました。Kekkan02 義母に取り付けられた『人工血管』とは右写真のようなものなんだそうです。一度取り付けたら、もう取り替える必要はないんだとか。。。『は~い、今月は血管の取替え月です!』と言われてもイヤだし(ーー;)

 義母は78歳と言う高齢のため、術後の肺炎や、内臓疾患、特に脳への血管を止める為に脳障害や下半身麻痺などの合併症が大変心配されましたが、今日の段階まで大丈夫のようです。やっと一安心です。

 この『大動脈瘤』…歳をとると、誰でもこの病気になる可能を持っているのだそうです。特に、動脈硬化を促進する原因である喫煙、高血圧、糖尿病、高コレステロール血症などを持っている方は可能性が高くなります。義母も倒れる日まで喫煙しておりましたし、高血圧でした。この病気のポイントは上にも述べたように、『破裂したらほとんど助からない』ってことです。でも、破裂しなければほとんど自覚症状もない。つまり、自ら定期的に(少なくとも3年に一度)胸部および腹部のCTを撮影し、大動脈に異常がないことを確認するしかないんだそうです。

 わ~もう2時半だ。やばっ!もう寝なきゃ!!。。。取り急ぎ、途中経過のご報告まで。。。

|

« さぁ、今から! | トップページ | 久々に… »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

忙しいのと重なって大変だったと思います。実は大分に住んでいる私のカミサンの父親も一昨年に同じ症状で自宅のお風呂で倒れ、救急車で別府の病院に運ばれて入院し、かなりの時間をかけて手術、無事成功し今では元気に過ごされています。年齢も同じようですが、共通している部分が「喫煙」でしょうか・・・。今ではもちろんキッパリとやめていますが手術に至るまでは一日3箱(それもロングピース(^^;))を吸っていました。一日も早い回復と術後の順調な経過をお祈りしています。

投稿: タガです | 2006年9月11日 (月曜日) 09時26分

義母様がなんとか無事の回復を願っております。
が、PIKAさんご自身の健康も考えないと。
もう若くはないんだしw

投稿: トラマ | 2006年9月13日 (水曜日) 09時07分

タガさん、トラマさん

ありがとうございます。
お陰様で、義母の経過はすこぶる順調で、ICUから一般病棟に移ることが出来ました。

これは後で知ったことですが…
http://health.nikkei.co.jp/hranking7/index.cfm?i=20060107pm001pm
義母が入院している『熊本中央病院』ってところは、大動脈瘤手術において日本有数の名医なんだそうです。ホント嬉しい限りです。

私の健康ですか? 私は今のところ…怖いぐらい絶好調です!元気が良すぎます(笑)

投稿: PI!PIKACHU | 2006年9月14日 (木曜日) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さぁ、今から! | トップページ | 久々に… »