« 気持ち良い朝です | トップページ | ネット版 年末商戦セミナー2006《第2話・魚介編》 »

2006年10月23日 (月曜日)

ネット版 年末商戦セミナー2006《第1話・穀物編》

2006seminer  この週末は、土曜日の午前中に出張より戻ったら、今週開催される【年末商戦完全攻略セミナー《九州版》】のテキスト作りに追われておりました。年末セミナーはもう先に東京や東北にて講演してきましたが、九州開催分は朝から夕方まで私が一人で喋りますので、拡大バージョンなんです。だから、その追加強化するページ分のテキストを作ってたというわけです。

 そして、23日(月)の午前3時過ぎ…やっとテキスト原稿が出来上がって、すぐに車の乗り込み、博多にあるオフィスコンビニ《キンコーズ》に印刷依頼して来ました。こんな夜中でもすぐ印刷してくれるのですから便利な世の中になったもんだといつも感謝しております(笑)

 それにしても、最近の私のブログと来たら・・・なかなか更新もされず、更新されても『只今、どこどこを移動中~』と内容のないものばかり。。。これじゃ~いけないとわかっているのですが・・・(^^ゞ ということで、今日は真面目に、実際、今各地でお話している年末セミナーとはまったく違う観点で、少しばかり年末商戦について書いてみますね。題して、《ネット版 年末商戦セミナー2006》 です(^_-)-☆

 下の表は昨年度12月の日別消費支出金額を指数化し直したものです。100が1日平均の支出額を意味し、100を上回るほど良く売れる日と言えます。

2005kokumotu_1

【穀物類における年末10日間消費動向】

米…
●昨年は23日(祝)が年末の最大ピークの150を記録⇒ほとんどのスーパーでクリスマス商戦の売上確保の為に米の日割特売を入れたか?(笑)
●クリスマス明けの25日(日)も売上対策の日割特売かな?
●27日(火)は『火曜日はなんかちょっと~♪』の【火曜市】かな?(爆)
●クリスマスに買った米がちょうど切れる際(キワ)だが、生鮮主体の31日には買わずに、米は30日が理想のようです。意識的に前撃ちの29日の特売が面白そう!

パン類…
●クリスマスの食卓登場率第3位(弊社調べ)のサンドイッチ22日から24日に掛けて食パンが良く売れています。特にサンドイッチ用を品切れなく!
●24日当日はピザパンなどの菓子パンも良く売れている(サンドイッチは別分類の調理パンとなります)
31日は平均日商の6割程度しか売れない。31日、売れなくてよく見切っているのはこれが原因。年末セミナーでも申し上げていますが、小さなお店ではパンの平台は惣菜のオードブルや寿司の盛合せを売る販売台に切り替えた方が効率が断然良いですよ。
●売れないことがわかっている31日をうまく逆手にとって、メーカーと事前商談して【31日全品◎割引!】と大胆に攻めている有名某スーパーもある。

麺類…
●年越しそば用の乾麺タイプは早い段階…27日辺りから一気に爆発する。茹で麺タイプは商品特性上、29~31日へと日毎、際に迫るよう尻上がり。
スパゲッティ麺は22~24日とクリスマス商戦に爆発する商材。関連販売のソースやサラダ用のマカロニなどと一緒に売り逃しのないようにしっかり仕掛けておきたい。
●カップめんも立派な年末商材。『年越し用』と『おせちに飽きたら用』となる。年末セミナーでも申し上げた通り、『どんべいからごんぶとへ』『100円商材からグータへ』というように、ワンランクアップの【ちょっと贅沢なお正月】も併せて提案したい。

他の穀類…
●もちは生餅が導入される28日から爆発し始める。但し、30日がピークで31日は半減する。31日は鏡餅も買った。小丸餅も買った。。。後は、抑えの切り札!柔らかい【あんこ餅】を店頭販売して衝動買いを誘うことをオススメします。

 また、時間見つけて、他の商品群も分析してアップしたいと思います。でも、こんな記事って読み手にとって面白いのかなぁ~???(^_^;)

|

« 気持ち良い朝です | トップページ | ネット版 年末商戦セミナー2006《第2話・魚介編》 »

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

家計消費支出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気持ち良い朝です | トップページ | ネット版 年末商戦セミナー2006《第2話・魚介編》 »