« リビングボードを壁面収納型へ | トップページ | ちゃんと仕事してまっせ »

2007年9月13日 (木曜日)

手作り壁面収納が完成で~す♪

F1000075_2

途中だった壁面収納型リビングボードに取り掛かったのは、
出張から戻った夜11時のこと。
明日からまた大阪出張だからこの一晩で
けりを付けたいところである。

20070125_12_2_2

さぁ、全ての扉を付け終え、転倒防止の金具も取り付け終えたら
こんな感じに仕上がりました。
この手作りリビングボードが
ほぼ完成したのは夜中の2時前でした。

●リビングの壁面一杯を無駄なく使った
壁面収納型のリビングボードになりました。
●飾り棚以外の開口部分には全て青い扉が付きました。
●サブウーファ・スピーカーも本来の縦型で
左端の下にピッタリ収納。

Dsc04568

更に、以前から使用していた天板をTVの上に架け、
ゆったり空いたTV空間を照らし出す間接照明を取り付け、
前からは見えないようにマスキングの板も取り付けた。

照明の色は周りのカラーを統一するした方がいいかな?
・・・と思い、マリンブルーのランプを選択。

また、間接照明の電源は、
元々間接照明用に取り付けられていた壁面コンセント
(ピカソ《偽》の絵の裏)から取ったので、
全然目立たず、しかもリビング入口壁にある備え付けの
スイッチでON-OFFが可能となった。
これはラッキーでした。

Dsc04569


映画を観る時は天井の照明を
シアターモードに切り替えますからこんな感じになります。

間接照明をつけたお陰で、これまでより目への負担が
だいぶ軽くなったような気がします。

当初、イメージした通りの
壁面収納型リビングボードの完成で~すヽ(^。^)ノ 

5日前の土曜日にSAKODAに行って
素晴らしいリビングボードに刺激され、
このリフォームを思いつき、構想1晩、資材調達半日、
費用は18,701円、製作日数4日(実質3晩)。

いかがでしょう?
自分では凄く気に入ったものが出来上がりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

特別付録 【我が家のリビングの変遷】

Living201_2

思えば・・・1994年、
この家に引っ越して来てからずっと、
リビングはずっとこんな感じでした。

ニッセンかどこかの通販で19,800円で買った
安い黒のL型コーナーAVボードを使用して、
低く展開していましたね。http://www.rs-soken.com/reformavboard.htm

Living202_2

2002年12月、様々なリフォーム番組を見るうちに刺激され、
黒のAVボードを真っ白にペンキで塗り、
更には3段ボックスを2つ買い足して
テレビの高さに合わせたリビングボードへ
自力でリフォームしました。

この時にL型配置からI型配置になりましたけど、
TVの位置はコーナーですね。

20070125_12_3

2007年1月、
待望の52インチ液晶テレビが我が家にやって来たのを機に、
TVの位置がコーナーから壁面へ移動して、
リビングボードの高さがTVの高さに合わせて
3段ボックス1層から2層へ。

更には統一感やちょっとしたグレード感を出す為に、
青い扉を取り付けた。http://pipika.air-nifty.com/blog/2007/01/3_1b9a.html

Dsc04568_3

そして2007年9月、
自作リビングボードとしてはたぶん最終形と思う【壁面収納型】
という自信作が完成致しました。

こうして見ると、
テレビ下のAVボードは15年以上も前に通販で買った
19,800円の安物をまだ使っているんですわ。。。(~_~;)

さぁ、大阪出張へ行って来ま~す♪(^_^)/~

【参考】各写真をクリックすれば、画像を拡大して細部までご覧になれます。

|

« リビングボードを壁面収納型へ | トップページ | ちゃんと仕事してまっせ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リビングボードを壁面収納型へ | トップページ | ちゃんと仕事してまっせ »