« 病気して見えてきたもの | トップページ | 春はあげもの »

2008年3月 8日 (土曜日)

マイナスをプラスに変える

マイナスをプラスに変える
 おはようございます!只今土曜の朝8時半です。今朝は博多行きの電車からケータイ更新です。今日は当初のスケジュール通り、これより博多で新幹線に乗り換えて、関西の某企業へお邪魔します。今日も約3時間の電車の旅です。
 私の『ヘーフルエンザ』(もう、えーッちゅうねん!) インフルエンザから元気にカムバックして参りました(^_^)v 多くの方にご心配して頂き、本当に有難うございました。さぁ、今日からまた頑張ってお仕事やって行きたいと思いますので、今後とも皆様のご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げますm(__)m
 実は先日、私に指導先のA企業様から『先生の指導しておられるB企業様を視察研修したいのですが?』と言う問い合わせを頂いた。その都度を先方のB企業様の社長様にお伺いすると、快くご了解して下さった。本当に有難うございました。心よりお礼を申し上げますm(__)m
 私も仕事柄、数々の店舗視察研修のアテンドと言うか、講師を担当して来て想う事がひとつあった。それは・・・『視察される側にデメリットはあってもメリットがな
い!』ということである。まぁ、これまでは相手先様には黙って(無断で)視察する研修が多かったので、仕方ないですけどね。しかし、今回は違う。視察する側も、視察される側も私の指導先なのだ。
 参加人数はバス1台分と言うから40名近い。田舎の小さい店にそんな大量のオッサン群が一挙に押し掛けたら、地元のおじちゃん、おばちゃんそりゃ〜ビックリするで。『どないなっとん?!』て(笑) また、『スーツ姿はバレバレですから、今回は普段の私服で店舗視察します…』というのもよく見掛けるが、普通40も50もいったオッサンが一人で、しかも時間合わせたように一挙大勢で食品スーパーにやって来ますか?これこそ不可解です(笑) 絶対、サービスカウンターやレジには『何も買わんと、あの人たち何やねん?!』とか、『あの人たちが目障りになって買い物しづらいわ!』とか問い合わせやクレームが殺到しそうです。逆に、それを気にしていたら、視察する側も熱心に、かつ真剣に売場を観察する事ができません。私にとっても両社のイメージ、更には売上を下げるわけにはいきません。

『マイナスをプラス効果に変える!』

 私が敬愛する指導先両社の為にスゴ〜く考え抜きました。あんまりこればっかり考えてたもんだから『知恵熱』が出て、私寝込んだのかもしれません(笑) まぁ、そんなたいそうなものでもありませんが(^^ゞ その答えがこの写真です。この写真です…とここで言っても、今日はケータイで更新してますから、添付した写真は必ず記事の一番上に出てしまう。だから、答えを皆さん先に見てしまっているんですよね。それじゃ〜ホント大した事ないね・・・と皆さん思ってるだろうなぁ〜クヤシイ(T_T) そうです、全員このバッジをつけて店舗視察するだけのことです。でも、これを聴いた視察受け入れ側の社長様、部長様は凄く感動してくれました(^_^)v
 たぶん、サービスカウンターには地元のおじちゃん、オバちゃんたちからこんな声が・・・『ほう、こん店は日本一じゃて。』『あげなぎょうさん、全国から観に来ちょるが、スゴかね。』『わしゃ〜前からこん店はよかと思っちょったとよ』『しっかり見て行きなはれや〜おらが店じゃけに』『店長、こらまた〜頑張らんといかんばい!』・・・と絶賛、応援の声が集まる・・・といいなぁ。o(^o^)o
 でも、この声は留まる事を知らない。お客様が帰宅してからもおのおのの家庭でその波紋が広がって行く。。。『今日、スーパーに行ったらすごかったとよォ〜大型バスがドーンと横付けされて、降りて来るわ降りて来る、全国のスーパーマン(もうワケわからん)。ウチが前から行き寄るあのスーパーたい!前からウチ、好きやったっさいね。それがっさぁ、あのスーパー、日本で一番ってたい。全国一よ。ウチ今からもあのスーパーを応援するけんね!』
 いつの間にか優良スーパーを日本一に勘違いするぐらい皆さんが喜んで興奮したらどうしよう? え?余計な心配ですって?・・・まだインフルエンザの熱が収まっていないのかも(^^ゞ 昨日、視察する側の部長様からもそれはいい話ですねぇ〜と快く承諾して頂きました。ただ、『●●県』というのは虚偽表示ですので、ここは正々堂々と、コマーシャルも兼ねて本当の『●●県○○スーパー』と書き入れることにしました。これでまたその県出身のお客様から『知っちょるよ〜』て声を掛けられるかもしれませんからね。
 これから実現日まで、特に売れ入れ側の皆様は緊張感高い毎日が続くと思いますが、インフルエンザにだけは充分に留意されてお仕事頑張ってください! 最後に、今日のブログ上の方言による会話はもちろん架空であり、私もどこの方言かわかりません(笑) 知ってる方言をあるったけ並べて書いたって感じです。もし、その方言がどこかの地域と一致しても今回のお店とは何ら関係はございませんのでご了承下さいませ(^^ゞ

|

« 病気して見えてきたもの | トップページ | 春はあげもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病気して見えてきたもの | トップページ | 春はあげもの »