« 行って来ました!DRALION福岡公演 | トップページ | 早期業績改善の裏側 »

2008年4月29日 (火曜日)

プロはロスに目を向ける!

Ten_06  先日、私が出張で不在の時、某巨大パチンコ屋さんから『今日は出します!(たぶん)』という招待状が届いていたので、昨夜から『パチ悪友』の次男君が『父ちゃん、明日は開店から行くぜ!』と誘って来ました(~_~;) …ってことで今日は二人一緒にクルマに乗ってそのパチンコ屋さんに朝から行って参りました。

 自分の講義でも『今年のGW…特に前半は飛び石となる為、レジャーは「安・近・短・楽」になるよね!』って言っておりましたが、私の『安・近・短・楽』はパチンコかよってかッ?!(笑) いやいや、負けたら『・近・短・』。もし勝ったら『・近・短・』となるわけですが。。。昨日、せっかく世界的芸術『ドラリオン』に感動したというのに、翌日はパチです(^^ゞ

Photo_2  開店時刻から5分遅れで到着すると、もう凄いお客さんの数でした。今日は『新台祭り』なんだそうです。最近、テレビCMでもおなじみ『冬ソナ2』『春ワル』『源さん』…などが高設定のようです。しかし、こんなお客さんが多い中、新台に座れるわけがないです。私が打ちたかったのは『源さん』。そう久々に帰って来た、あの! 『すし屋の源さん』です。台が開いていないので、『源さん』を背にして、様子を見ながら打てる『GO!GO!郷ひろみ』に座わりました。すると、30分もしないうちに『源さん』の角台が空いたのです。 『新台祭りの角台は爆裂する法則』というのは私の持論。こりゃ~もう行くしかないでしょう!

F1000023  ハイ、ご覧の通り!前半は凄く打ち込んで苦しい展開でしたが、やはり『角の看板台』だったんでしょう。な~んと22箱頂きました(^_^)v これがあるからパチンコは辞められないんですよねぇ(笑)

 こんなに出すと通りすがるお客さんは皆、必ず立ち止まってこちらを観ています。これをギャラリーって言っています。そして、私の後ろから色んな立ち話も聴こえて来ます(笑) 今日もあるご夫婦が言ってました…
(奥さん)『この人、素人よ。リーチ中もムダ球を打ってるもん。もったいない』
(旦那さん)『いや、この人はプロだよ。よく観てん。この人、止め打ちしてるやろ。だから、球が減るどころか、増えている。』

 えへへ、私、プロの人と思われちゃった(^^ゞ ここで、『止め打ち』の簡単解説! 確変時や時短中に左肩のチャッカーを通ると2秒間×3回を1セットにして電チューが開きます。そして次のセットまでの約3秒間は電チューは開かない。ずっと打ち続けると、この合間の3秒間に打ち出された球こそが『入りもしないムダ球』なのです。1回のセット間では個数にしてたったの4個ぐらいですが、フィーバーするまで何セットもこなさなければなりません。これを節約する打法が『止め打ち』なのです。

 パチンコ屋さんでも譲り合いや情報交換などで色んなお友達が出来ます。しかも、我々の業界とはまったく関係のない人ばかりです。私も昔から『止め打ち』していたわけではないですよ。あるプロみたいなお兄さんに教えてもらったのです。これをやると、1回のフィーバーで約100個の節約が出来るんだそうです。数字の裏づけがあるから結構、科学的です。交換率が3.3円なら約300円得するんだとか。このお兄さんが…『フィーバー時に出る球数は(素人もプロも)みんな同じ。でも、我々は少しでも儲かる為に色んな工夫をするんです。』と言われてました。実に、我々で言うところの『ロスを減らして、荒利を高める!』ってことです。やはり、 『その道を極めるプロはロスに目を向ける』 のですね。

 我々で言うところの『ロス』は色々あります。大きく二つに分けると、『管理できるロス』と『管理できないロス』。『管理できるロス』には『見切り』『廃棄』『値下げ』などがあり、『管理できないロス』は『不明ロス』といい、『万引ロス』や『帳票上のミス』などがありますよね。ただ、これは在庫に関わるロスであり、この他にも売上に関わる『機会ロス』という難しいものもあります。 『機会ロス』は売れるはずのものが売れなかったという意味ですから、よく言われるように『品切れ』によるものだけではなく、商品が目の前にあったとしても『商品作り』『値頃感』『POP』『陳列方法』など、色んなことが起因して売れなかったものも『機会ロス』に入れるべきだと私は思います。私もパチプロのお兄さんに負けないよう、もっともっと研究して商売道を極めることにします。

 そうそう、私の背後から『止め打ち』に気付いた旦那さんこそが(セミ)プロだと思います。素人は後ろから見る時、『いいなぁ』『よく揃うよなぁ』とか言って、デジタル絵柄の揃い具合ばかりを見ています。でも、プロっぽい人はその人の打ち方を観ています。『機械を観るのではなく、人を観る。』 な~んか、この辺も我々の仕事に通ずるものがありますよね。店(入れ物)を観るのではなく、人の力を観る。』これが長く勝ち続けるプロの観方なんですね。ちなみに、今回の『止め打ち』効果は、26回フィーバーしていますから…300円×26回=7,800円ぐらいあったと言えます。ネ!凄いロス対策効果でしょ?(^_-)-☆

|

« 行って来ました!DRALION福岡公演 | トップページ | 早期業績改善の裏側 »

ギャンブル」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行って来ました!DRALION福岡公演 | トップページ | 早期業績改善の裏側 »