« 8つの『地』 | トップページ | 休日のオフィス街 »

2008年6月 6日 (金曜日)

貴方ならどっち?!

 おはようございます。昨日より某指導先のある関西に来ております。昨夜はこの企業の若手芸人・・・いや、若手バイヤーお二人と楽しいお酒を頂きました。今日はまもなくしたら某店舗の売場クリニックへと出発しますので、ちょっと急いで書きますね。

 皆さんのお店では『母の日』と『父の日』ではどっちに力が入っていますか? どっちを派手に攻めていますか? どっちが売れていますか?

 売上高で比較すると、当日の客数で大きく左右されるので、客単価で比較した方が正しい比較が出来ると思います。多くの企業で、『父の日』の方が客単価が高いと思いますよ。私の指導先でも全社、『父の日』の客単価の方が100円以上高かったですね。

Photo_3  左の表は昨年の『母の日』と『父の日』、それぞれ直前の1週間の消費支出額の食費だけを比較したものです。ご覧の様に、父の日当日の食費支出額は母の日より105円高くなっています。しかも、直前の3日間、ずっと高いのです。半期26週の中でも母の日の1週間は22位に対して、父の日の週は8位です。

考えられる理由は色々あります。
・母の日はゴールデンウィーク直後でお金がない
・母の日は買い物するご本人が母であるからして自分からご馳走は買いにくい(笑)
・父の日の直前、6月15日(金)は年金支給日に当り、対象者は一気に裕福になる。
・『父=ご主人』であり、奥様方はご主人のためにご馳走を買いやすい

 いずれにせよ、 『父の日は母の日より売れる!』 のです。正確には客単価が高い のです! つまり、母の日より父の日は派手に攻めるのが正解なんです。店内あちこちの売場で、しっかりとご馳走商材で売り込んで欲しいものです。思わず笑みがこぼれる父の日限定商品なるものがあるといいですね。

 あ、そうそう!近年の傾向はご馳走だけでなく、『健康』も外せないキーワードです。今、世の中 『命より健康です。健康のためなら死んだっていい。』 というぐらいです。うそです。これはネタです(笑) そこで、この機会に健康にいい『機能性食品』や『特定保険食品』もきっちり訴求したいところです。カロリーオフ商品、マヨネーズ、油、ドレッシング、飲料、飲む酢・・・など。

 でも、父の日が売れるといってもそれは客単価の話です。つまり、客数が来てくれないとすべて水の泡になりますよ。この日ばかりは客数対策も忘れずに!(*^_^*)

|

« 8つの『地』 | トップページ | 休日のオフィス街 »

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

家計消費支出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8つの『地』 | トップページ | 休日のオフィス街 »