« 引っ越したホントの訳 | トップページ | 今からでもまだ間に合う! バレンタイン売りの仕掛け »

2009年2月10日 (火曜日)

住居メーカーのクィーンズホームさん

 おはようございます。只今、10日朝7時半です。徹夜で某ボランタリーチェーン本部に提出するセミナーパンフレットを作っており、たった今、完成してメールにて送信し終わったところでした。

 先週は長い出張より戻ったのが一昨日の日曜日夜でした。リフォームの進捗具合はどんなもんかな?と思い、出張より戻ったその足で、見て参りました。
20090208_1_2 お風呂は…床下に砂利や土が入れられ、仕切りの壁を立てられるように柱も立ち上がっていました。元、和室の窓に面しているところがお風呂となるのですが、その左側は洗面台が入ります。洗面台の下の床も張られましたねぇ。それにしても、リフォーム後と思えない程、狭い洗面スペースでしょ?((+_+))

20090208_10 こちらは2階。元、次男の部屋、リフォーム後は私の仕事場になる部屋です。以前にも書いたように、天井を取るとこんなにも高い天井裏があるもんですから、ロフトを作ってもらいました。そしてエコ対策として、屋根裏に断熱ボードをビッシリ貼ってもらいました。このロフト、天井までの高さが1800mmもありますのでスチールの本棚を壁伝いにずらりと並べようと思ってるんです。狭い家ですからスペースは有効活用しなくっちゃね。

Dscf0009  今回、リフォームをお願いした建築会社は…今から5年前に私が自前で左写真のお惣菜店を出した時もプロデュースして頂いた 『クィーンズホーム』 さんです。あの時はせっかく素晴らしい、そして可愛いお店を作って頂いたのに、1年で営業譲渡してしまい、クィーンズホームさんには大変申し訳なかったです。

Pic01  クィーンズホームさんはこちらのホームページ(http://www.queenshome.net/exterior.html)をご覧の通り、豪華な輸入住宅専門の建築会社です。それなのに、いつも少ない予算で、会社のポリシーとは裏腹なお惣菜屋さんを作ってもらったり、古~い我が家のリフォームをしてもらったり、ラジバンダリ・・・と、ホント申し訳ないッス(;_:) いつもお世話になっているから、バーンと輸入住宅の新築をお願いしたいところなんですが・・・先立つものが。。。(+_+)

 このクィーンズホームの中園社長、偶然にも私の故郷と同じカゴッマ出身なんです。 (同じ鹿児島と言っても、私の方がちょっと都会ですが(笑)) まぁ、それで話が合って、お惣菜屋さんを作ってもらってから5年間ずっとお付き合いさせて頂いているんです。 今の建築会社を興す以前は・・・超大手、某住居メーカーのトップセールマンだったんです。そして独立して今や、輸入住宅専門の建築会社社長さんですから凄いお方です。私よりずっと年下なんですが、いつも彼を尊敬しちゃいます。彼はどんな事があっても約束の10分前には約束の場所の近くに来て車の中で待機しており、そして時報とともに、ピンポーン♪訪問して来ます。さすが、超大手住居メーカーのトップセールスマンです。彼に言わせると、これはセールスとしての最低、当たり前のマナーなんだそうです。その最低のマナーもなかなか守れない私って・・・最悪ですね。少しは彼を見習わなくっちゃ!

|

« 引っ越したホントの訳 | トップページ | 今からでもまだ間に合う! バレンタイン売りの仕掛け »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 引っ越したホントの訳 | トップページ | 今からでもまだ間に合う! バレンタイン売りの仕掛け »