« 今からでも間に合う!GW商戦攻略法その2『高速料金1000円均一対応編』 | トップページ | いい仕事をさせて頂き、心より皆様方に感謝です。 »

2009年4月21日 (火曜日)

今からでも間に合う!GW商戦攻略法その3『生鮮部門別解説編』

 皆様、こんばんは。只今、21日午前2時過ぎ。今夜は今朝からお邪魔している指導先のある某県某町のホテルよりブログの更新です。先日から書き始めた『今からでも間に合う!』シリーズの『ゴールデンウィーク商戦攻略法』第1弾『ご家族集客編』第2弾『高速1000円均一対応編』ですが、早速、多くの方から沢山のアクセスを頂き、誠に有難うございます。アップしたばかりで、こんなに沢山の方にアクセスして頂くと、更なる更新意欲が湧きます。アクセス頂いた皆様に心より感謝申し上げます<(_ _)>

 今夜からは、いよいよ部門別の攻め所を解説していきたいと思います。シリーズ第3弾となる今夜は『生鮮部門』です。但し、ブログ上での紹介ですので、ある程度制限があります。よって、せめてこのぐらいのことはやってなきゃダメ、ダメ~ということを必要最小限度に書きますね。

青果部門…【メイン】何よりもまず、連休期間中、特に食卓登場頻度の高い『鉄板焼き・焼肉商材』を売り込まなければなりません。 ●ピーマン ●玉ねぎ ●とうもろこし ●生椎茸 ●なす ●かぼちゃ ●長いも ・・・などを平台にまとめるなどして、売場をしっかり括った上で、『鉄板焼き・焼き野菜』というようなタイトルボードが欲しいですね。また、サンチュやサニーレタスは『野菜で巻き巻き焼肉』という提案で、精肉部門の焼肉コーナーでしっかり関連販売して少しでも買上点数アップに繋げたいところです。

【抑え】フルーツはどんどんカットして売り込んで欲しいものです。特に、まだまだ高いと思われるスイカやメロンはカットしてお客様が買い易い値頃感ある商品でどんどん展開したいものです。連休期間中の限定企画として、1パック198円、よりどり2パック380円、よりどり3パック498円と言うような『カットフルーツよりどりバイキング』楽しそうな企画としておススメです。

鮮魚部門…【メイン】子供の日も、母の日も…とにかく『手巻き寿司』コーナーの充実です。商材としては、●手巻き寿司ネタセット ●ちらし寿司ネタセット ●刺身の柵セット ●まぐろ ●サーモン ●ねぎとろ ●煮あなごスライス ●いくら ●卵焼き…などの品揃えを強化して、売場をしっかりコーナー化しておきたいものです。特に、手巻き寿司セットやちらし寿司ネタセットについては、実際に巻いた手巻き寿司や寿司飯の上に広げたチラシ寿司の実物を見せて、これだけのネタセットがこんなにも立派なお寿司に変わる!というように、イメージが実感できるようにしたらめちゃくちゃ売れますよ! 関西の某企業がひな祭りの時、これを実施したら、前年対比259%も売れたんですよ。

【抑え】初夏の涼味コーナーはきっちり出来ていますか? もし、出来ていなければ、下記商品にて派手にコーナー展開して下さい。 ●カツオは『生&たたき』で集合展開。この時、青果コーナーから『生姜、にんにく、大葉』などの薬味野菜を大胆に関連販売させましょう。 ●めかぶ、もずくは『新物訴求』を忘れずに! ●海鮮サラダ、カルパッチョ、マリネなどの出来合い商品の強化。また、ご家庭でお手軽に海鮮サラダとして、 『スモークサーモンの切り落とし』は売りやすく、荒利も確保しやすいので、絶対!おススメです。

精肉部門…【メイン】まず、何と言っても焼肉でしょ!(笑) 牛、豚、鶏、ホルモン、加工品など、全ての焼肉商材をコーナーとして括った『焼肉スタジアム』の構築を急ぎましょう。『子供の日限定パック』とか、『母の日限定パック』など、コンセプトにこだわった限定商品化が欲しいものです。そして、セット商品については『松竹梅』のプライスラインで商品展開し、真ん中のプライスラインである『竹』のフェイスを広くとり、POPも4倍角のものを取り付けて、売り込みましょう。お客様が売場をパッと見て、『おススメ商品はこれね!』とすぐわかってもらう…そう!悩ませない売場を作ることが重要です。

【抑え】また、色んな調査において、『お母様方はGWの昼飯作りに忙殺される』という結果が出ています。そこで、精肉部門での抑え企画として、 『簡便(フライパン)商品の強化』がおススメです。●生姜焼き、野菜炒め、ジンギスカン、味付け焼肉 ●フライパンで唐揚げなどのような衣付き商材 ●色んな味が楽しめるトッピングが載った唐揚げ商材…など。しかし、こういった商品はいきなりはなかなか売れ出さない ものです。どんどん試食して頂き、商品の味を知ってもらう努力が大事と思いますよ。

惣菜部門…【メイン】何よりもまず! 『寿司祭り』や『オードブル』の提案が大事です。中でも、数年前から取り組み始めた、 『お子様オードブル』など お子さんだけをターゲットにした子供専用商品の伸びがいいです。お子さんだけで食べても全て平らげてしまいそうな商品を開発して欲しいです。オードブルの中にお菓子???お子さんが好きであれば、何でもOKです(笑) そして、 『子供の日』『母の日』限定のお得セットを松竹梅で展開し、真ん中のプライスラインである『竹』のフェイスを広くとり、POPも4倍角のものを取り付けて、売り込みましょう。お客様が売場をパッと見て、『おススメ商品はこれね!』とすぐわかってもらう…そう!悩ませない売場を作ることが重要です。

【抑え】精肉部門でも書いたように、GWは家に居る時間も長いです。そこで、ランチ商材も強化しましょう。例えば、ミニ丼のよりどりバンドル販売を仕掛ける『ミニ丼祭』とか、おにぎりのよりどりバンドルを仕掛ける『おにぎり祭り』など。ミニ丼はレギュラーの丼に比べて荒利が10%近く高い商品です。つまり、良く売れて良く儲かる商品です。大胆に広げて派手に売り込んでもらいたい企画です。おにぎり祭りも通常よりアイテムを広げて、カラフルなPOPを用意するなどして、 『選ぶ楽しさ』を演出できると売れると思いますよ。

はい、今夜はここまで。もう眠いです。次回はグロサリー部門の攻め方について書きますね。

|

« 今からでも間に合う!GW商戦攻略法その2『高速料金1000円均一対応編』 | トップページ | いい仕事をさせて頂き、心より皆様方に感謝です。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

家計消費支出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今からでも間に合う!GW商戦攻略法その2『高速料金1000円均一対応編』 | トップページ | いい仕事をさせて頂き、心より皆様方に感謝です。 »