« 九州縦断とんぼ返り | トップページ | 激安&劇的リフォームその8 【最終回】 »

2009年4月12日 (日曜日)

門司港レトロで焼きカレー

 まずは、昨日の答え合わせ!! 問題は鹿児島の人が使い分ける3つの『へ』でしたね。それぞれを漢字で書くとこうなるんです。
①『へ』がふる…(火山)灰が降る
②『へ』をふる…屁をふる(こく)
③『へ』がとぶ…蝿(ハエ)が飛ぶ

F1000600  皆様、こんばんは。只今、11日(土)23時半過ぎです。今日は鹿児島から拉致って来たジジ&ババを『門司港レトロ』に連れて行って来ました。写真は九州最北端のJR駅、門司港駅です。すべてのホームに車輪止めがあるいかにも終点駅です。 そう、高速代1000円均一サービスを使って。実際には我が家から門司港までの高速代は1600円ほどですから、今日はその半額800円ほどで済みました。

 やはり、道路もパーキングも、そして門司港レトロも1000円サービスのお陰で、結構混んでいましたね。昨日のニュースで言ってたけど、今年のゴールデンウィークはとんでもないぐらい渋滞するらしいですね。日本一最長の予測は5月2日午前10時頃の九州自動車道の下り久留米IC付近だそうで、ナント!60キロも渋滞するらしい。考えてみると…有田の陶器市、柳川の川下り、三井グリーンランド…など沿線での行事や行楽スポットが多いですもんね。

F1000596  レトロの街中では大道芸人のパフォーマンスなどもあり、結構楽しめました。写真は元ヨーヨーチャンピオンによるパフォーマンス。パフォーマンスが素晴らしいことはもちろんのこと、ヘッドセットを付けて彼が喋るトークがとっても上手で周りに集まったお客さんの関心をしっかり引き付け、F1000601 そして笑いをしっかり取っていましたねぇ。私にとってはこれが最高の収穫でした(笑)

 街中で見つけた、このポスターにはビックリ! 今から45年ぐらい前のプロレスのポスターちゃいますか? 元柔道の遠藤幸吉が海外遠征を終え、凱旋帰国するのに合わせての記念試合のようです。馬場正平(ジャイアント馬場)の名前はないけど、吉村道明の名前が激アツ~~ッ!

 門司港レトロの名物料理と言えば…『焼きカレー』です。以前はここにも私が指導する企業の支店もあった為、しょっちゅう来てたんですけども、『焼きカレー』を頂くことはなかったので、今回初めて頂くんです。

F1000604
 街中、『元祖・焼きカレー』ののぼりが立ち並び、また、あちこちに『焼きカレーMAP』なるものが置かれているぐらいマジに名物料理って感じです。そのMAPから選び出したのが、黄金虫(こがねむし)さんという昔ながらの喫茶店。この店を選んだ理由は…
●観光ポイントから少し離れていて、お客さんは地元のお客様ばかり。
●だから観光コースのなかにあるカレーショップはほとんど900円から1200円というのに対して、黄金虫さんはかなり安い! 実際、私が食べたこの焼きカレーはいくらだったと思いますか? このボリュームでナント!650円でした。 カレーの上に乗っているトッピングはオニオンフライ。この店のオリジナルらしい。それにしても、マジに旨い焼きカレーでした。

|

« 九州縦断とんぼ返り | トップページ | 激安&劇的リフォームその8 【最終回】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州縦断とんぼ返り | トップページ | 激安&劇的リフォームその8 【最終回】 »