« 「おせちにいくら」の由来 | トップページ | おせちPOP!ヘイキサドン »

2009年11月18日 (水曜日)

MAZDA AXELA

Mazda_axela
 こんばんは。只今、18日(水)午前0時過ぎです。先月度の車種別新車販売台数を観ると、非常にビックリさせられます。今、不景気、不景気って云われていますが、10月度販売台数ベスト30の車種で前年比を割っているのはたった7台しかないのです。確かに、どん底と言われた今年の2月、3月の販売台数ベスト30では、トヨタのパッソだけが前年比をクリアしているだけで、あとの29車種すべて前年割れでした。今、ハイブリッドカーだけではなく、すべての新車販売総台数でも前年比112.6%で、クルマ業界は凄く頑張っているなぁ~って感じです。しかし、世の中は百年に一度の不景気、史上最悪の年末商戦とも言われる・・・どうなっているんでしょう???

 その10月度前年比で、プリウスに次いで販売台数を爆発的に伸ばしているのが、今年6月11日に再登場したマツダのアクセラです。発売以来、ずっと前年比200%以上売り続け、10月度はいよいよ前年比303.9%を達成しています。マスコミ報道ではプリウスやインサイトのハイブリッドブームに押し流され感があるのですが、実際はこのMAZDA AXELAこそ隠れた大ヒット商品なんですよね。

 人気の秘密はエコ・スポーツという新しいコンセプト。CMでもご存じの通り、停止中はアイドリングが完全ストップして、無駄なガソリンを使わない新機能を装備してます。停止の時、ブレーキを踏んでいる間はエンジンも完全停止。ブレーキから足を離した瞬間からたった0.35秒でエンジンが再始動するので、今まで通りのシームレスな快適運転はそのままというものらしいですね。素晴らしいです。やはり、ヒットの裏側には『安さ』だけではない、お客様の満足度を一気に引き上げる革新的要素があるんですよね…と自己反省。。。(;_:) どげんかせんといかん!

|

« 「おせちにいくら」の由来 | トップページ | おせちPOP!ヘイキサドン »

ニュース」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

家計消費支出」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「おせちにいくら」の由来 | トップページ | おせちPOP!ヘイキサドン »