« Michael Jackson『This is it 』 | トップページ | 花の慶次〜斬〜 »

2009年11月 7日 (土曜日)

Michael Jackson-'93 Fukuoka dome concert


 おはようございます。行って来ました。『This is it』感動しました。最高でした。映画の半ば、この映画が終わらずにこのままずっと映し出され続けて欲しいとも思いました。これまで彼に関するスキャンダル、ゴシップだけが取り沙汰されがちでしたが、やっぱりマイケル・・・ちゃいまっせ。オーケストラ、サイドボーカル、ダンサー、照明、カメラ、舞台・・・このコンサートに関わるすべてのスタッフが彼の価値観やビジョンに賛同し、尊敬し、皆同じベクトルで、リハーサルといえども全然気を抜かず真剣に取り組んでいました。彼こそが本物のエンターテイメント。ダンサー、シンガーとしては勿論、プロの仕事師としてのマイケルを観ることができます。私の想いは単に『マイケルが好き』から『プロの男として尊敬』に変わりました。彼ぐらいに私も自分のセミナーに対してもっともっと自分の想いを詰め込まなければいけないんだ・・・と大変勉強させられました。

 使われた映像は今年7月に開催予定だったロンドン公演の為のリハーサル映像を綴ったもの。マイケル本人の記念用として撮っておいたものなんだそうです。つまり、亡くなる直前、リアルの50歳のマイケルの画像です。すべての曲で本人がしっかり踊っています。歌っています。全然錆びることなく、以前よりも増して輝いていました。郷ひろみさんも凄いと思いましたが、マイケルはやっぱり世界のマイケルでした。カッコ良すぎです。2週間限定で公開されたこの映画。良かったですね、2週間延長になって。多くの方に観て欲しいと思いました。たぶん、マイケルに対する想いが変わるでしょう。私もまた観たい。DVDが欲しくなりました。

 この映像は私も観に行った"Dangerous Tour 1993 in Fukuoka Dome"です。この1993年に来日した時は日本公演は福岡ドームだけだったんですよね。今でもあの感動は忘れません。ちなみに、私とマイケルは同級生です(爆)

|

« Michael Jackson『This is it 』 | トップページ | 花の慶次〜斬〜 »

ビジネス」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

やはり行かれましたか。私も3日に観に行って、1曲目から涙してしまいました…。で、今日、再び観て来ました。2回とも上映終了後に拍手が起きたんですよね。すごいことです。できるなら、オールスタンディングの会場で観たい。

亡くなったのがまだ信じられない動きと、アルバムそのままの声。アレンジも観客のことを考えてオリジナルに忠実にするという徹底ぶり、プロの仕事ですね。

メンバーでは、ギターのOrianthiがかっこいいですね。動画もうpされてますが、ソロだとアヴリルっぽい。


私の身近にいる某エアロイントラは、THIS IS ITを観たあと、さっそくレッスンにコリオを取り入れてるようで「最終週には帽子を持参するように会員さんに言ってある」んだそうです。
「スリラー」の低いターンの動きはスクワットがわりになってエクササイズ効果が高いんだとか。

投稿: nappara | 2009年11月 7日 (土曜日) 22時04分

#napparaさ~ん♪

こんばんは。やはり、貴方も。しかも2度も(笑)
いやぁ、ホント感動しました。
napparaさん、言われる通り…誰も立たんのかい?踊らんのかい?と今か、今かとタイミングを見てたのですが、そんな時は来なかったです。当たり前です。ここは映画館です、コンサート会場ではございません(笑)ホント、コンサートのようにオールスタンディングで映画流してくれんかいな?もっと観客動員数増えるんちゃう?

身近な某イントラさん、スリラーのコリオやるってですか?いいなぁ~私もそのレッスンを受けに行きたいです。帽子を持ってスタジオ入りって、『Billie Jean』の振付やるのでしょうか。こちらも楽しそう!(^O^)/

投稿: PI!PIKACHU | 2009年11月 8日 (日曜日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Michael Jackson『This is it 』 | トップページ | 花の慶次〜斬〜 »