« ハウス食品のメガシャキ | トップページ | MAZDA AXELA »

2009年11月17日 (火曜日)

「おせちにいくら」の由来

Photo
 只今、15時前、某ショッピングセンターから某指導先へ移動中の車内からです。おせち材料を売る時、その謂れをPOPに書いとけ!とよく言われるけど、【いくらの醬油漬け】には・・・『美しく輝く粒を財宝に例えたり、子孫繁栄を願って食べられます』と書きますか。

 私が店長だったら・・・『【いくら】は英語で何と言う?』とPOPに書きたいなぁ~(笑) そして追記…『How much?と答えた貴方は昭和です(*^_^*) 正解はサーモンの卵…salmon roe』 この方が、インパクトがあって、笑いがあって、読んでくれると思いますよ。そして、お家にいくらを買って帰った奥さまは絶対、旦那様とか、お子さんに【いくら】を見せながらこう言うと思いますよ!…『いくらは英語で何と言う?』

 由来や謂れはどこのスーパーに行ったって、POPに書いてあります。自分で書かなくても、由来POPぐらいメーカーさんが持って来てくれますし。2ヶ月ほど前、TV番組の「ガイヤの夜明け」でも特集していましたが、不景気の時ほど、『笑い』が消費を刺激するのです。

2009年の年末商戦のトレンドキーワードは『ユらい』から『ワらい』です。。。と考えているのは私だけ・・・・・・でしょうね(爆)

|

« ハウス食品のメガシャキ | トップページ | MAZDA AXELA »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハウス食品のメガシャキ | トップページ | MAZDA AXELA »