« 頑張れ!受験生の売場はもっと明るく楽しく!! | トップページ | みかんは果物ではない »

2010年1月11日 (月曜日)

最新の公衆小便器

Dvc00082_2
 皆さん、おはようございます。私のブログは珍しいものであれば、何でも取り上げていますが、トイレの話もよく登場しますよね。私的に一番傑作だったトイレ話はこれ(http://pipika.air-nifty.com/blog/2008/05/post_6463.html)ですけどね(笑) これを掲載した当時、指導先の社長様に…『こんな恥ずかしいこと普通、ブログに書きませんよォ。でも、自分の恥部も笑いのネタにするところがいかにも先生らしい(笑)』って言われたのを思い出しました。いかにも私らしい…(嬉)

 写真は改装が進む博多駅構内の新しい男性トイレです。小便器の形が全く変わりましたね。三角にとがった突起、真っ白なフォルム…便所と言うより、工芸品、美術品って感じです。調べてみると、TOTOの新商品、『マイクロ波センサー壁掛け小便器セット』っていうらしい。そう言えば、床への据え置きタイプではなく、壁付けされ宙に浮いています。

 これでオシッコした感想は?…というと、隣との仕切り版がないため、皆さん、便器に近寄って立たれています。私も。。。ここまでは、従来のトイレと大した違いはないが、ここで大きな違いに気付きました!下の受け皿部分がこれまでにない鋭角! しかも、その鋭角部分が大きく手前にせり出して来ています。でも、鋭角だから全然邪魔にならず、スッキリ股の下をすり抜けているって感じです。

 だから、このトイレ!!

 横飛ばしも、手前届かずも、はみ出しもない小便器ではないでしょうか。従来は横飛ばし防止の為に、過去にこのブログでもこのページ(http://pipika.air-nifty.com/blog/2009/11/post-a400.html)でもご紹介したように、どちらかと言えば、小手先的な改善アイデアばかりでしたが、これは抜本的に改革です。小便器の更なる進化と思いました。

|

« 頑張れ!受験生の売場はもっと明るく楽しく!! | トップページ | みかんは果物ではない »

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頑張れ!受験生の売場はもっと明るく楽しく!! | トップページ | みかんは果物ではない »