« さぁ、ひな祭りの朝です!準備は万全ですか? | トップページ | 最強!もやしレシピ by ORANGE PAGE »

2010年3月 4日 (木曜日)

LEXUSからいよいよプレミアム・ハッチバック市販版「CT200h」発表

Ct200
 おはようございます。只今、4日午前5時50分です。昨日のひな祭りの闘いはうまく行きましたか? 私がMRした数店舗は惣菜のちらし寿司を少しは展開されてはいましたが、あとは全然(-_-;) 可愛いひな祭りPOPが数多く展開していないと、ひな祭りらしい雰囲気も全く感じられず、あれではひな祭りらしい高い客単価も望めなかったと思います。

 日本ではひな祭りでしたが今、スイス・ジュネーブでは世界5大モーターショーの一つ、ジュネーブモーターショー2010が開催されています。日産の新型「マーチ」や三菱の「RVR」の欧州版「ASX」、そして三菱初のハイブリッドカー「Mitsubishi Concept PX-MiEV」も出品されています。

 更に、TOYOTAからは「レクサスCT200h」を発表されました。アウディ A3スポーツバックやBMW 1シリーズなどのプレミアムハッチバックをライバルとして開発された「CT200h」は、レクサス初の5ドアハッチバックボディを持つのが最大の特徴です。昨年のフランクフルトショーで発表された「LF-Chコンセプト」の市販版で、TOYOTAお得意のハイブリッド専用モデルとしてライバル車を迎え撃つ格好です。

Photo
 ライバル車を並べてみました。上からレクサスCT200h、BMW120i、AUDI A3 SPORTS BACK、クルマの大きさはほぼ同じですが、CT200hのパワートレーンは新型プリウスと共通で1800cc直列4気筒。燃費もプリウスとほぼ同等クラスを狙ってくるかと思います。

 走行モードはノーマルの他にダイレクトなハンドリングと機敏な加速を楽しめるスポーツ、そして燃費最優先のエコモードを備えています。CR-Z同様、これからのハイブリッドカーは経済的・エコ重視だけでなく、クルマ本来のスポーツ性も問われているのでしょうね。またメーターの照明もスポーツモードでは赤、エコモードでは青に変化。それぞれモードでタコメーターとエコメーターの表示が変わるなどの演出もあるそうです。

 このレクサス「CT200h」、来年2011年のお正月にはもう市場にお目見えするらしいですよ。お値段は350万円を下回るという大方の見方ですから、ハイブリッドカーでありながら、ライバル車より20万円近く安くなるんでしょうか。 あ、そうだ!この秋にはHONDA Fitのハイブリッドカーも出るんですよね。この前、発売になったHONDA CR-Zに続き、これまた楽しみなクルマが続々と出て来そうです。

|

« さぁ、ひな祭りの朝です!準備は万全ですか? | トップページ | 最強!もやしレシピ by ORANGE PAGE »

ニュース」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さぁ、ひな祭りの朝です!準備は万全ですか? | トップページ | 最強!もやしレシピ by ORANGE PAGE »