« いつも進化し続ける売場をお客様に楽しんでもらいたいですね! | トップページ | やって来ました!熊本県阿蘇山 »

2010年3月 9日 (火曜日)

タコの前には「たこ焼き粉」を

Orangepagetakoyaki
 おはようございます。写真は今、発売中のオレンジページの中で特集されている『おうちたこ焼きを極める』のページです。先週も書いたように、レタスクラブの特集は『広島風お好み焼き』でした。この2大女性情報誌ともに、今週は『こなもん』ですわ(笑)

 つまり、2つに共通するのは『ホットプレート』です。不景気で残業も少ない。給料も減ったので仕事の後も遊びに行かず、まっすぐ家に帰る。自然と家族と過ごす時間が増える。もう3月。もう鍋ではない。日本では家庭用調理器具として、ガスコンロ、炊飯器に次いで高い普及率を誇るホットプレート。

Hotrank
 これは先月2月度、価格.comによる…最新の売れ数と注目度のホットプレートランキングです。ホットプレートと言っても、今や単機能ではない。焼肉網も、鉄板も、たこ焼き板だって付いています。『春のお好み焼き』『春のたこ焼き』…この特集は当ると思います。この春、おススメの販促テーマだと思います。

 鮮魚のタコのコーナーの前に『たこ焼き粉』を置いて関連販売されていますか? よく邪魔になって、たこが売れなくなるのでは・・・っておっしゃる方がおられますが、やっていない方に限ってそう言われます。粉を置いてたこが売れなくなったという声を聴いたことはありません。逆に、たこ焼き粉が売れれば たこの使用量が増えますので、タコの売上が上がったというお店は沢山あるのです。

|

« いつも進化し続ける売場をお客様に楽しんでもらいたいですね! | トップページ | やって来ました!熊本県阿蘇山 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつも進化し続ける売場をお客様に楽しんでもらいたいですね! | トップページ | やって来ました!熊本県阿蘇山 »