« いいお天気の中を空中散歩 | トップページ | さぁ、GWです!鮮魚はなんと言っても手巻き寿司 »

2010年4月30日 (金曜日)

『反古』 『杜撰』 『錚々たる』…この漢字を読めますか?

Img_0134
 皆様、こんばんは。只今30日午前2時です。我が家の最近の流行と言えば、 『Qさま!! プレッシャーSTUDY』。家族3人、プライドを賭けて答えを言い争っています。特に、『スピード漢字バトル』は激アツです。この番組の元ネタと言えば、出口先生の『読めそうで読めない、間違いやすい漢字シリーズ 全3巻』です。

 以前から、うちの嫁さんからも『見つけたら買っててネ!』と頼まれていた本です。それを今日は偶然、大阪・伊丹空港で見つけたので、3巻コンプリートの大人買いです。だから、今日の移動中の暇つぶしはオレンジページ、レタスクラブではなく、コレでした。

 私は典型的な理系の人間。国語、社会がスゴク苦手でしたので、今でもちょっとしたコンプレックスになっています。ワオ!1ページ目から読めない漢字のオンパレードです。1ページ目から読めなかったのはこの3つ…(>_<) 皆さんは結構、読めるんだろうなぁ~あぁ、羨まし。

「反古」 …ほご。役に立たない物事。取り消し。⇒約束を反古にする

「杜撰」 …ずさん。でたらめ。いい加減。あぁ、このように書くのですね(恥)

「錚々たる」 …そうそうたる。⇒錚々たる顔ぶれ…あぁ、百万石の酒やわ。意味ワカランってか(笑)

|

« いいお天気の中を空中散歩 | トップページ | さぁ、GWです!鮮魚はなんと言っても手巻き寿司 »

ビジネス」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いいお天気の中を空中散歩 | トップページ | さぁ、GWです!鮮魚はなんと言っても手巻き寿司 »