« FIFA WORLD CUP2010まで、あと13日 | トップページ | 雨乞いの踊りをすれば、必ず雨が降る…その答え »

2010年5月29日 (土曜日)

九州では見かけない半自動扉の電車


皆様、こんにちは。只今、16時過ぎ、大阪でのお仕事を終え、いや強制終了させ(笑) 福岡に帰る新幹線の中から更新です。

写真は昨日乗った電車の扉です。「半自動扉」と書いてあります。このようにして全国あちこちに行かせて貰ってますので、最近では見なれましたが、初めて見た時はビックリしたものですよ。

だって、今まで見て来た電車のドアは全て自動でしたから、半自動って何やねん? 降りる時に自分でドアを開けるなんて、想像も着きませんでした。

山口辺りから北へ向かった地方で半自動ドアの電車がいるみたいですから、半自動ドア電車がいないのは九州だけのようですね。

|

« FIFA WORLD CUP2010まで、あと13日 | トップページ | 雨乞いの踊りをすれば、必ず雨が降る…その答え »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この「半自動扉」ずいぶん昔からありますが、究極の「省エネドア」ですね。乗客からすれば、「こんなのあったらいいな~ぁ」ですから、あのキョロちゃんのチョコボールのように「ロングセラー」なんだと思います。(何か変ですね)  究極の「あったらいいな~ぁ」は、ナショナルの電気釜だったかも知れません。お邪魔いたしました。

投稿: ユア・アイズ | 2010年5月29日 (土曜日) 23時06分

ユア・アイズさん、いつも有難うございます。
省エネドア…ですよねぇ。私も初めて見た時は感動しました。でも、うちの家族はこの記事を読んで、「ドアが半分しか開かないの?」と言ってました。やはり、九州の人間には想像がつかないと思います。

逆に、温かい九州でも夏場は車内の冷気が出ないように、半自動の方がいいのではないかと思っちゃいましたね。

今、私にとって究極の「あったらいいなぁ~」の実現化は「Skype」だと感心しております。これは凄いですよね。

投稿: PI!PIKACHU | 2010年5月31日 (月曜日) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FIFA WORLD CUP2010まで、あと13日 | トップページ | 雨乞いの踊りをすれば、必ず雨が降る…その答え »