« 本日はこちらでセミナー | トップページ | お客様と一緒に楽しんだシルバーウィーク »

2010年10月 9日 (土曜日)

全く取り組んだことのなかった『黒の日』が大爆発!

Photo
 皆様、こんにちは。3連休の初日、高速道路は大渋滞しているみたいですが、私がマイオフィスにこもって、来週のセミナーの仕込み(パワーポイントやテキスト作り)に追われています((+_+))

 写真は一昨日、九州CGC主催の『店長セミナー改善事例発表会』が開催されたホテルニューオータニ博多の正面玄関。頑張った店長の皆さまが発表されるにふさわしい素晴らしい会場です。

Dsc06269
 発表会場では、テーマごと8グループに分け、1回戦の発表会を開催。1グループ3~4人の中から午後開催される本大会に出場するグループ代表を互選で決めて頂きました。今日はその第1グループ『黒の日の仕掛け』の代表となった事例をご紹介しますね。

Dsc06270
●D社 280坪で年商23億8千万円を誇る某店のK副店長さんからの改善報告
テーマ『9月6日黒の日の拡販』

 黒の日を今まで本格的に取り組んだ事がなく、店舗一体となり取り組むことで、企画でどれだけ売り込めるかを店舗でチャレンジしました。今回のセミナーで頂いたヒント、使ったポイントは以下の点です。
(1)徹底的に集合陳列
(2)店を挙げて雰囲気をだす
(3)全従業員のモチベーションを上げる
(4)従業員の『黒の日を売るんだ』という意思統一
(5)全部門統一のPOP作製

Kuronohi
曜日周り、台風の前日と好条件が揃って比較しにくいが、客数前年比148%に対し、店舗トータルの売上高前年比は174%とハネ上がりました。ちなみに、今回仕掛けた「黒の日対象商品」の合計の売上は前年比274%達成。

 取り組みを徹底することで店の雰囲気を変えることがまず必要なことだと思います。今回ミーテイングで話した時、チーフ達は売れないだろうと言う思いが見えました。それを、とにかく徹底してやるというこで全員一致で決め、各部門の計画や販売場所、販促の指示を行いました。結果、全員が1つの方向に向かいお祭り的雰囲気で出来たように思います。

 こういった企画は2倍、3倍売ると言うより、まず予算に対しての販売計画とする、店の雰囲気を全員で変える、買上点数を増やすと考えれば、発注や計画に対するリスクは少くチャレンジしやすいチャレンジなので、徹底的にやるだけと思います。何より大切なのはコミニュケーションを通じて従業員が楽しむこと が重要だと感じました。

 いやぁ、ホント感動しました。副店長さん一人が私のセミナーを受け、『やってみたい!』と思った。そして、そのアツイ想いを店内のチーフやパートさんたち全員に伝えて、イッキにやり上げたという途中のプロセス、そしてそれを全員が『店内を真っ黒に染め上げる!』と楽しんで仕掛けたというのに、心打たれました。素晴らしいご報告、本当に有難うございました。感謝、感激。

|

« 本日はこちらでセミナー | トップページ | お客様と一緒に楽しんだシルバーウィーク »

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日はこちらでセミナー | トップページ | お客様と一緒に楽しんだシルバーウィーク »