« 「おせちの由来」POPをもっと読んで頂く為の工夫…日配編 | トップページ | 今日はメリークリスマスですね »

2010年12月22日 (水曜日)

「おせちの由来」POPをもっと読んで頂く為の工夫…鮮魚編

 皆様、おはようございます。今日は冬至ですね。今夜は是非、かぼちゃのいとこ煮とうな丼を食べて、小鉢でなまこを頂きながら、運盛り食材(http://pipika.air-nifty.com/blog/2010/12/post-c4df.html)の煮物でも食べて、ゆず湯に入って・・・来年はいいことあるといいですね。

 では今日も、連日アクセス絶好調の

「おせちのゆらい」ならぬ、『おせちDE笑い』POP

シリーズ。その第3弾!鮮魚編を書いてみようと思います。

第1問 『いくら』を英語で何と言う?
『いくら』と言えば・・・(笑)

Photo_3
これは語群選択(ヒント)なしでお答え下さい。

第2問 『数の子』って、誰の子?

Photo_2
(1) ニシン
(2) スケソウダラ
(3) 三浦知良

そういえば、立派な数の子のことを『KINGカズの子』って言うよなぁ~。
※言いません!

第3問 『鯛』を持った七福神って誰?

Photo
これは語群選択なし(ヒント)でお答え下さい。

出たーーーッ!
第1問の「いくら」の英訳を・・・

『How much』

と、また、元気に答えるオッサンの声が日本のあちこちから聞こえる~~~ッ (-_-;) あのね、昭和のギャグじゃないんだから、ここはマジに

『Salmon roe』

と覚えておきましょう!(^O^)/ またまた~、飲み屋での小ネタにしようと思っているでしょう(笑)

|

« 「おせちの由来」POPをもっと読んで頂く為の工夫…日配編 | トップページ | 今日はメリークリスマスですね »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

家計消費支出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「おせちの由来」POPをもっと読んで頂く為の工夫…日配編 | トップページ | 今日はメリークリスマスですね »