« 斬新なアイデアを生む為の頭の柔軟体操 その16 | トップページ | ポッキーのつれてってパッケージPOPを発見! »

2011年5月10日 (火曜日)

豚蒲焼専門店 かばくろ

Photo
 皆様、こんばんは。只今、午前4時過ぎ、マイオフィスからブログ更新です。ま~だ、セミナーのパワーポイントを作っています ( ..)φカリカリカリ 事務局の方にはお待たせして申し訳ないです。ごめんなさい。(ブログ、書いてる暇はないっちゅうに!(^^ゞ)

 そうそう、今週の『頭の柔軟体操』(http://pipika.air-nifty.com/blog/2011/05/16-b59f.html)に凄い沢山のアクセスを頂いており、誠に有難うございます。なんか・・・今週の問題に、皆さんが悪戦苦闘してるみたいです(*^_^*) この時間までに、延べ7人の方が答えを書き込みされて、その内、正解は5件のみです。

 まだまだ、ヒントは続きます。もし、答えがひらめいたら、すぐに書きこんで下さいね。既に書き込みされた方も修正の書き込み、更にはこれからも多くの方の書き込みをお待ちしていまーーす!(^O^)/

 ところで、私の大好きなブランドは『アバクロ』ですが、ここ数年の激太りにより、以前買った洋服がもう全く入らなくなってしまいました…(;_:) でも、今夜の話題は 『アバクロ』 ではありません。某企業のトップの方が 『キャバクラですか!?』 って言っておられましたが、それも違います(笑) 『のどぐろ』 というウッマイ魚がおりますが、それでもないです。また、 『のらくろ』 という…もういいですか。。。(^^ゞ

 今夜の話題は、岡山にある 豚蒲焼きの専門店『かばくろ』 です。人気番組『秘密のケンミンショー』でも紹介されたお店です。

 もともとは「かばくろ真栄田」のまかない料理からスタートしたのですが、豚肉を炭火で焼き、鰻の蒲焼のタレをつけてまた焼き…それをご飯に載せて食べたらあまりの美味しさに、さっそく正式なメニューになりました。
 
 試行錯誤を重ね、さらに美味しさを増した「ぶたかば」の専門店をオープンして、今では庶民派の岡山名物料理として、より多くの方に好評を頂いているんだとか・・・

と、お店のホームページに書いてありました(笑)

Dsc07225
 GW中に、このお店に頼んでおいた『ぶたかば』が昨日、届きました。2人前が3袋入って、3150円でした。一人前500円ですね。お店で食べると、580円ですから良心的なお値段ですね。

Dsc07229

 嫁さんが錦糸卵を焼いてくれましたので、早速、夕食で一緒に載せて食べることに。蒲焼きのたれも添付されているので、それをちょいとご飯に掛けた上で、豚の蒲焼きを載せて頂きます。

 お味ですか? もちろん、美味しかったです。なにしろ、蒲焼きのタレですから、日本人なら誰しも好む味じゃないでしょうか(笑) 結構なボリュームもありましたし、ご飯が進む逸品でした。 これから暑い夏に向かって、もっともっと精肉売場で『豚蒲焼き』をおススメしても良さそうですよね。

|

« 斬新なアイデアを生む為の頭の柔軟体操 その16 | トップページ | ポッキーのつれてってパッケージPOPを発見! »

ちょっと気なる商品」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 斬新なアイデアを生む為の頭の柔軟体操 その16 | トップページ | ポッキーのつれてってパッケージPOPを発見! »