« 山崎製パンさんの『さくらパンダ』フェア | トップページ | これが福岡人の庶民的な豚骨ラーメンの食べ方 »

2012年2月 5日 (日曜日)

初めての大試食会を開催したのですが…前編

 皆様、こんにちは。来週のセミナーの仕込みの為、この週末はマイオフィスにこもりっきりです。昨日の朝早くに起きて以来、それからずっとマイオフィス。まだ一睡も出来ていません。

 そうそう、先日、福岡会場と鹿児島会場で喋った『早春の売場作りMDセミナー2012』の中で、休憩時間に某企業のブロック長さんが、報告書とともに私に話しかけて来た・・・
(これって、ブログに載せてもいいよってことですよね? もし、不都合ありましたらご連絡下さい。すぐに、削除致しますので…(^_-)-☆)

『先生、セミナーの中で言われた…例のヤツ、とうとう実施しましたーッ!』

『で、どげんやったん?』

『大盛況も、大盛況! ホント大成功でした。』

 例のヤツとは、以前、この企業内セミナーでお話した『大試食会』のこと。

01_2

 客数に悩む某店でやってみたんだそうです。それが、思った以上に大当りしたんだとか・・・で、わざわざ報告書を以って、教えに来てくれたのです。

 嬉しいなぁ~。ホントに嬉しかったです。成功しても失敗しても、何も教えてくれないところが多い中、このように知らせてもらうと、ホント 涙が出るぐらい嬉しかったです

 実施したのは1月某日。この日に至るまで、何度となく、従業員全員が参加して、この企画を練り込んで来た んだそうです。

『「大」の冠に恥じないよう、派手にやろう!』

『普段、中々買って頂けない高額の調味料を!』

『よそにないPB(CGC)商品を徹底的に!』

 従業員を一堂に会して、皆で話し合い、試食商品を決めた…というから凄い。もう、この時点で成功を予感させますよね。

 結局、試食アイテムは何品出すことになったと思います。私も色んな企業さんのプロデュースやお手伝いをしてきましたが、この試食アイテム数を聴いてビックリ! もちろん、全部門が参加してのその数はトータル・・・な、なんと!

 39アイテム …(*_*)オヨヨ

04

 当日の朝、開店と同時に仕込みが始まった。1回目の試食タイムは11時からである。初めての開催だから、お客様も期待しているだろう。とにかく急げ。でも、皆さん、主婦だけあって、手際良く仕込みが進んでいく。いや!やはり、事前の全従業員による作戦会議が良かったんだと思います。

 1回目の試食タイムの10分ぐらい前からどんどん、どんどんお客様が集まって来た。全部門、全従業員が各売場に配置され、いよいよ大試食会が開幕した。

07

 39アイテムもあるんだから、抜粋してご紹介しますね。上はアボカドの試食。エーッ?って感じがするが、コレがパートさんたちの読み通りに大ヒットした。普段、手が出ない商品だけに、多くのお客様が試食手をのばしてくれた。

08

 また、PBのVパックのロースハム巻が「コレ、美味しいねぇ!」と大好評。いや、それ以上に、ただハム1枚食べさせるのではなく、ちゃんと野菜巻きにして、手間暇掛けている ところに私は感動した。

 高級のお肉ではなく、わざと牛切り落としの焼肉を『叙々園の焼肉のたれ』で食べてもらったのが奏を効した。ほとんどのお客様が『このタレ、美味しいわぁ~』との声が上がる。

11

 和日配ではPBのこんにゃくをホットプレートで焼いて味噌付けて食べて頂いた。寒さが影響して、これも大好評。焼いたこんにゃくって、身体の芯から温めてくれる もんね。

14

 店内が凄いことになって来たぞ。急激に多数のお客様が来店され、かなりの賑わいとなった。もう見込み以上のお客様。。。((+_+)) 恵方巻の予告試食、PBの麻婆豆腐…など、とうとう試食切れするものも出て来たが、一応、大きなトラブルもなく、午前の試食タイム終了。

 しかし、店長は急いで、各チーフを集めて緊急ミーティング!!

次のブログ更新に続く。。。

|

« 山崎製パンさんの『さくらパンダ』フェア | トップページ | これが福岡人の庶民的な豚骨ラーメンの食べ方 »

すぐ使える!すぐ売れるPOP」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山崎製パンさんの『さくらパンダ』フェア | トップページ | これが福岡人の庶民的な豚骨ラーメンの食べ方 »