« 美味しさ空間のクリエーターが作る「早春のあじフライ」の仕掛け | トップページ | 『折込みチラシと売場空間の融合者』からご報告頂きました »

2012年3月13日 (火曜日)

子供たちの夢を載せて、2週間おきにアーチを架け変えるファンタジスタたち

 皆様、こんばんは。只今、13日のまもなく午前2時半です。今夜はマイオフィスからブログ更新です。この時間、私は各食品メーカーさんが作られた企画提案書を添削アドバイスするテキストを作っております。

 あ、今日はもう13日、サンドイッチデーですね。この日に向けて、このブログでは、 『ランチパックのよりどりバンドルフェア』とか・・・

313

『当店自家製!絶品のサンドイッチ対決』 ・・・などの部門1品ずつ単品大爆発させる 『 IPPIN FIRE !』 企画をご提案しましたところ、非常に多くの皆さんにご覧頂いたようで、右側にある、最近1週間のアクセス数による人気記事ランキングを観ると、第2位と第9位にランクインしています。本当に、有難うございます…<(_ _)>

 確かに、この記事に2千近いアクセスを頂いたのですが、私には皆様のお店で実際にやられているのかどうかがわかりません。。。(-_-;) もし、実施されて結果が良かったら、その喜びの声とか頂くと、私も「ブログに書いてよかった」と達成感を味わえるのですが。。。

 よろしかったら、コメントでも、売場の写メでも頂くと大変嬉しく思います。 ちなみに、『全然、売れんかった!』というお怒りの声でしたら不要です(笑)

 『3と3に、1が挟まっただけのサンドイッチデー』・・・どうでもいいような「食の記念日」です(笑)が、売りに対する意気込みと仕掛けが合致すれば、異常値はすぐ作れます。是非、やるからには派手に、頑張って下さーい!(^O^)/

 さて、今夜は 『子供たちの夢を載せて、2週間おきにアーチを架け続けるファンタジスタたち』 のご紹介です。今回の舞台となるお店の店長さんは、このブログにもよくコメントを頂く…

G

左から3番目の方です…と言っても、若い方は知らんかもね(笑) 昔あった人気TV番組『Gメン75』の若林豪さんです。

 若林豪さんのお店もご多分にもれず、非常に強い競合の中にさらされ、更にはその一番強豪のお店が年末に全面改装をするなど、非常に厳しい環境下でも前年比100%をギリギリ行かせる!…全部門の従業員が…いや、全従業員どころか、テナントさんもひとつになって頑張っておられます。

 お邪魔する度に、季節に先んじた売りの仕掛けをキッチリされていますので、私も売場クリニックをしてても時間を忘れるぐらい大好きなお店の一つです。このお店もご紹介したい売りの仕掛けは山ほどあるのですが、今夜は角度を変えてこんなのいかがでしょ?

1

 これは2度目の売場クリニックの時。今から2年以上も前の画像です。数字に苦しむ菓子部門の皆さんと店長の若林豪さんは、菓子定番コーナーへの流入率を上げようと、菓子部門通路の上に、 『お菓子通り』という名のアーチを手作りしてたんです。1回目のクリニックの時にはこんなのなかったのに。。。

 やるね~(*^_^*) これをやったからと言って、即 売上が上がるわけではないだろうけれど、子供たちが喜ぶことだったら何でもやってあげようと言うこの思い切った行動力に心を打たれたのを良く覚えています。でも、私、言ったんです・・・

ずっと同じものを飾ってても…(-_-;)

せっかく、皆が頑張って付けているのに・・・今思えば、鬼ような一言ですね(笑) いや、その一言を受けて、このお店のスタッフたちは逆に、水を得た魚のように動き始めたのです。そう!季節ごと、約2週間ごとにアーチを架け替えることで、季節感や売場の鮮度感を維持、向上し始めたのです。

■行楽シーズン到来。私を花見に連れてって~!
2

■ガンバレ運動会。頑張ったご褒美におやつをどうぞ。
3

■さぁ、夏休み!おやつは持って出かけようネ!
42011

■クリスマスはおうちでパーティーやろ~♪
5

■受験生ガンバレ!合格祈願の鳥居をくぐると、参道には「ゲンカツギお菓子」がいっぱいあるよ!
6

■バレンタインが終わったら、ひな祭りです♪
7

■いよいよ、春の遠足ですね。
8

 このような派手な演出については賛否両論あると思います。やはり、そのお店のカラーと言うものがありますからね。読者の皆様に観て感じて頂きたいのは・・・

●お客様(お子さんたち)が喜ぶことだったら、何でもしてあげたいという素直な気持ち

●季節感を先取りした変化ある売場を作ろうと言う気構え

●決めたことを欠かさずに、やり続けるエネルギー

 このような季節感あふれるアーチを2週間おきに架け替え続けて、もう2年が経過しました。これだけでも凄いことだと思いますが、驚くことに去年使ったPOPは絶対に使っていない のです。毎回、新しいキャッチコピーを良く考えて作っています。今日はそんな・・・

『子供たちの夢を載せて、2週間おきにアーチを架け続けるファンタジスタたち』 のご紹介でした。それでは、また本来のお仕事であるメーカーさんの企画提案書の添削アドバイスに戻りますね。

|

« 美味しさ空間のクリエーターが作る「早春のあじフライ」の仕掛け | トップページ | 『折込みチラシと売場空間の融合者』からご報告頂きました »

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味しさ空間のクリエーターが作る「早春のあじフライ」の仕掛け | トップページ | 『折込みチラシと売場空間の融合者』からご報告頂きました »