« 筍水煮を使って…『中華で、手作X'mas』 | トップページ | 回顧録№2 私は6番目に呼ばれた男 »

2012年10月23日 (火曜日)

回顧録№1 ある企業との出会い

皆様、こんばんは。
只今、23日(火)の午前4時過ぎです。

今夜は本来なら出張先のホテルからブログ更新してる
はずでしたが…
マイオフィスからのブログ更新です。

今夜は…ある企業との出会い編

今年のお正月明けの1月17日、
九州CGCさんのトップ会で約1時間程度の
講演
をさせていただいた。

講演が終わると、すぐさま
一人の社長様が私のところに駆け寄ってきて・・・

『我が社に一度、来て欲しい。
売上が悪くて、非常に困っています。』

今でも、この光景はよく覚えています。

しかし、
講演直後に、このように声を掛けて頂きながら、
名刺交換するのは日常茶飯事のこと。

だから、毎日の忙しさにかまけて、
特にこちらから連絡もする事なく、2、3日が過ぎてました。

すると、この社長様から電話を頂く。

『いつになったら、来てもらえるのですか?
私は急いでいるのです。』

『えっ、それじゃ明日、土曜日ですが、
社長様は大丈夫でしょうか?』

久々のお休みと決めていた1月21日(土)に、
初めてこの企業様にお邪魔した。

6店舗で60億弱。荒利益率は27%
と非常に高めの企業さんだが、
近年に観る売上の低迷(前年比90%前後)
に苦しんでおられた。

今日からでもすぐ指導して欲しいぐらい。
急なお願いだから、
すべて先生の今空いているスケジュールに合わせる

。。。ということで、
強引に訪問日程を入れ込み、契約する運びとなった。

この時、社長様が言われた一言が
私の脳裏に焼き付いている。

『先生が来られるようになれば、
もう6月ぐらいには
前年比100%行くようなるかな(笑)』

私にとっては恐ろしい脅しの一言である。
恐喝にはならないのかな?(笑)

早速、この日も、売場を観て
色々指摘アドバイスして欲しい
と社長様がおっしゃるので、一緒に本店へ出向いた。

その店に着くと、
私が矢継ぎ早に指摘、アドバイスする。
しかも、昼飯も食わずに2時間も3時間もやるもんだから、
さすがの社長様もビックリ!

『先生はホント、
売場(現場)が好きですね(笑)
時間をまったく気にすることなく
売場クリニックされてました。』

私の矢継ぎ早の指摘を一言一句逃さずに
メモをとる若い男性がいた。

社長様がおっしゃるには店長ではなく、
青果のチーフなんだそうだ。

彼を見て思った…
ファイターやなぁ~と。
見るからに彼は「燃える闘魂」
でした。

この2ヶ月後、
彼はこの店のルーキー店長となりました。

そう!彼こそがこのブログにもよく写メを送ってくれる
Boku & You店長さん
なんです。

そして、この日の別れ際、
私は社長様に面と向かって宣言しました。

『売上は必ず100%行きますよ!必ず!(笑)』 と。

コンサルティング契約に同意したのが
1月22日。
6月までに売上前年比を100%に戻さなければならない。

さぁ、まねーの寅さん、手始めに何からやったのか?!
次回の更新をお楽しみに~(^0^)/

|

« 筍水煮を使って…『中華で、手作X'mas』 | トップページ | 回顧録№2 私は6番目に呼ばれた男 »

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 筍水煮を使って…『中華で、手作X'mas』 | トップページ | 回顧録№2 私は6番目に呼ばれた男 »