« 昨夜は『夜間の売場改善セミナー』でした | トップページ | 今話題のチーズトースト用のシーズニングを大胆に仕掛ける! »

2014年2月 1日 (土曜日)

実は…福岡モーターショー2014に行って来ました!

皆様、こんばんは。
ただいま、2月1日(土)午前3時15分。
今夜は久々にマイオフィスからブログ更新です。

このところ・・・
1日たりともお休みがない状態が続いてたのですが
先日、1月27日(月)・・・
ホントなら大阪出張の予定だったところを
先方の仕事先様にわがまま言いまして、
お休みを頂きました~\(^o^)/アリガトウゴザイマシタ!

・・・で、午前中はうちの会社の面倒を見てくださっている
税理士先生のところへ・・・

弊社は11月度決算ですので
その決算報告書を頂きに行って参りました。

いわば、私、社長としてのこの1年間の
通信簿です(笑)

結果は・・・

『よく頑張りました!』

…と、担任の先生にお褒めの言葉を頂きましたので
この日の夜ご飯は・・・

もちろん!
成績上がったら今夜はご馳走!
ってことで、焼肉食べに行きました(笑)

税理士先生に別れを告げ、昼からは
私としては絶対に外せない・・・

福岡モーターショー2014

に行って参りました。
2年ごとにあるのかな?
ほとんど毎回、欠かさず行くようにしてます。

世の中のトレンドを肌で感じるため
・・・な~んちゃって。

でも・・・出品数などスケールは

年末の東京モーターショーに比べると見劣りします(>_<)

■まずは、メイン会場のマリンメッセに・・・
1

開催最終日の月曜日ってことで
お客さんが少ないと踏んでいたのに・・・

めちゃくちゃ多かった。

会場の巨大駐車場、更には周辺のコインパーキング
どこも満車で長蛇の列。

結局、我が愛車『松風』は、博多駅近くの駐車場に入れ、
そこからタクシーで会場入りする始末((;_;))

■会場内はこんな感じ・・・
0

マリンメッセ側は国内メーカーがメインです。


■これはA-2「スバル」のブースの入口
Photo

あ、ブスではなく、
会場内は綺麗なお嬢さんがいっぱいですよ!

それでは、このスバルから・・・

■今回の顔は・・・
Brz

スーパーGTに参戦するレーシングカー
「SUBARU BRZ GT300」

■後ろからもサービスショット!
Brz2

なんだ~このディフューザー…(@@;)すごすぎ

■新型市販車『LEVORG(レヴォーグ)』
Photo_2

この1月4日から予約受付開始した
LEVORG(レヴォーグ)。

新開発「1.6ℓ水平対向直噴ターボ“DIT”エンジン」や、
新たに操舵支援制御を実現し、
多くの安全機能を追加した「次世代アイサイト」といった
最新技術を数多く搭載し、
スタイリッシュで美しいスポーツカーのようなデザインと、
ツーリングカーとしてのユーティリティを兼ね備える、
日本市場に向けた新型スポーツツアラーです。

■A-1ブースのスズキから・・・
Photo_4

なんといっても、目を引いたのがコレ!
エックス・ランダー

スズキ「ジムニー」をベースに、1.3Lエンジンと
新開発の自動制御マニュアルトランスミッションを搭載。

4WDシステムに高効率モーターを組み込んだ
小型・軽量なハイブリッドシステムを組み込み、
最新の環境性能と高い走破性能を実現。

オフローダーの持つ力強さと精密でメカニカルなイメージを
融合させた遊び心満載のデザイン。

■スズキからもう1台・・・
Photo_5

ハスラークーペ。

2014年1月8日より発売開始したばかりの
話題のスズキの「HUSTLER(ハスラー)」に、
「クーペシルエット」という更なるバリエーションの幅を拡げる
デザイン提案モデル。

■A-6ブースのダイハツからは・・・
Deca_deca1

ダイハツが“スーパースペース”という新しいカテゴリーを
提案するモデル。その名も…
DECA DECA(デカデカ)
一言、言っておきますが、これは軽です(笑)

ワゴンタイプ登録車の視界に匹敵する見晴らしの良さと
高いスペースユーティリティを持ち、
週末のアウトドアライフを楽しむアクティブな若者や
ヤングファミリー、さらにアクティブシニアも
想定して開発したモデル。

全高1850mmボディに高い着座位置で開放感のある
広い視界を確保。運転もしやすい

■横からのサービスショット!
Deca_deca2

ドーーーダッ?! (笑)

両側 観音開きドアを採用し、
大きな開口で長尺物や背高物の載せ降ろしが容易。

前席ロングスライドや全席フルフラットなど
様々なシーンに対応するシートアレンジが可能。

■カッコイイーーッ!
Kopen_future_included_xmz

ダイハツKOPEN future included Xmz
(コペン フューチャー インクルーデッド クロスエムゼット)

「新感覚・オープンスポーツ NEW FUN+」をコンセプトに、
軽オープンスポーツの新しいカタチを提案。

外板意匠を
カバーケースのように自由に着せ替える新しい使い方と、
骨格構造がもたらす走りの進化など、
今まで経験したことのない、
走る楽しさ・持つ楽しさを極限まで追求したモデル。

異素材質感で組合わせたボディが存在感を発揮する、
タフ&アグレッシブなスタイリングと
スパルタンな雰囲気を持つインテリア。

■これもーーッ!!
Kopen_future_included_rmz

ダイハツKOPEN future included Rmz
(コペン フューチャー インクルーデッド アールエムゼット)

「新感覚・オープンスポーツ NEW FUN+」をコンセプトに、
軽オープンスポーツの新しいカタチを提案。

スタイリッシュ&エモーショナルな独創的スタイリングと
素材にこだわった上質なインテリアが特徴。

いかがでしたか~?

やらなきゃならないお仕事も滞っておりますので
今夜のところはこの辺で、仕事に戻ります・・・

また次回、もし機会あれば・・・
●TOYOTA
●HONDA
●NISSAN

など、NIPPON御三家のブースから
注目の最新コンセプトカーをご紹介しますね。

消費税アップに立ち向かう期待の新型車
とあって、サプライズの連続ですよ! 乞うご期待。

|

« 昨夜は『夜間の売場改善セミナー』でした | トップページ | 今話題のチーズトースト用のシーズニングを大胆に仕掛ける! »

ちょっと気なる商品」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

売りの仕掛け」カテゴリの記事

売場作り」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨夜は『夜間の売場改善セミナー』でした | トップページ | 今話題のチーズトースト用のシーズニングを大胆に仕掛ける! »