« 『オレが金出すから!』…と啖呵を切ってしまいました! | トップページ | 知って得する!介護リフォームの補助金制度 »

2019年5月 2日 (木曜日)

立てない、歩けない両親のためのリフォームが始まった!

両親と弟が何不自由なく住めるように
鹿児島の実家のリフォームすることが決まった。

そのリフォーム話の第2話。。。

04_4

実は3、4年前にも、この店舗、工場部分を
リフォームする話はあったのです。

ところが、他人には頑固でありながら、自分は朝令暮改
わがままな年寄り夫婦の事ですから
話はすぐに2、3転どころか、
180度変わって、やっぱりリフォームしませーーん!

まったく迷惑な話です。

だから、今回のリフォームについては
一切、口出しさせずに
私の方ですべて取り仕切らせて頂きます!!

まず、工事業者選定ですが、
私が自宅で打ち合わせしやすいよう福岡の業者さん。

ならば、ここは
私がコレまでに5件の工事を依頼してきて
私が最も頼りにしている

クイーンズホームの中園社長に

設計、管理をお願いして
工事、施工は現地鹿児島の業者さんを
選定して頂くことに。

03_8

リフォームするのは赤い部分の
店舗、工場部分だけだが…

私が出張などで福岡に居る少ない合間を縫って
深夜まで打合せ。

今回のリフォームポイントは…

①この店舗、工場部分だけで両親の生活
・リビング
・ミニキッチン
・ベッドルーム
・トイレ
・洗面、脱衣所
・バスルーム
…などがすべてが完結できるようにする。

②歩けない両親のために…
・ソファからベッド
・ソファからトイレ
・ベッドからトイレ、お風呂
…などの動線をとにかく短くする。

③立てない、歩けない両親のために
・ポール
・手すり
・間口の広いスライドドアの多用
…を効率、効果的に配置させる。

05_3

すると、私の出張先まで
ラフ案が写メで飛んで来ます。

過去のリフォーム案では
玄関は現存のものを使用する案ばかりでしたが
今回の案は、2世帯住宅と割り切って
しかも、車いすでも出入りしやすいように
旧店舗側に玄関を新設したのはさすがの名案です!

06_2

私からも出張先のホテルで
思いついたアイデアを写メで飛ばします。

07_1

すると、クイーンズホームの社員で
1級建築士の安田さんが書き起こした
CAD図面が上がってきました。

しかし、よく考えてみると…
●外壁はいじりませんので、
 従来の東側の窓が トイレでつぶれるのは
 午前中、部屋が暗くなりますね。

●お風呂大好きの両親です。
 しかも、これからは介護も必要かもしれません。
 そんなお風呂にしては0.75坪は狭い。

●…かと言って、畳1枚分の洗面所に狭めると、
 身体が不自由な両親には
 脱衣するにちょっと狭すぎですね。

そこで!!

●お風呂を1坪に拡張、更に!
●洗面の0.75坪は維持しつつ、トイレも一緒に

…と、してもらったのが

08

これが、ここまで現段階でのベスト案。

両親と弟・・・
不自由を強いられた生活が続いていますので
さ、次のステップへ急ぎます!!

つづく。。。

 

|

« 『オレが金出すから!』…と啖呵を切ってしまいました! | トップページ | 知って得する!介護リフォームの補助金制度 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『オレが金出すから!』…と啖呵を切ってしまいました! | トップページ | 知って得する!介護リフォームの補助金制度 »