« 踏み間違いには気をつけましょう | トップページ | カップの水ようかんを贅沢スイーツに! »

2022年5月31日 (火曜日)

さらば、我が家の桜島

先日は急遽、
呼ばれて鹿児島の実家に帰っておりました。

1回目の脳梗塞を患って、
半身不随となった父を今まで住んでいたマンションから
弟が住む実家で一緒に生活して貰いたく、全費用を負担して
実家の製菓工場を介護ハウスとしてリノベーションして
完成させたのが2019年10月、
ちょうど父の91歳の誕生日のことでした。

01_20220531001101

それから、3ヶ月半が過ぎた
2020年1月にまた父が2度目の脳梗塞を患い
入院、リハビリの甲斐もなく、そのまま施設に入所。
せっかくリフォームした家には帰れなくなって
もう2年4ヶ月が経過。

今度は92歳の母がひどい認知症と胆石を患い
24時間看護が必要と言うことで、
この度、母もいよいよ施設に入ることになりました。

入所の前日、TV、タンスや色んな生活用品を準備して
母を送り届けた上で、
契約などの事務手続きをすべて済ませてきました。

05_20220531002301

その帰る途中、
正月以来、誰も行ってないという墓へも行き
ぺんぺん草が生えまくった墓も掃除してきました。

これまでは
【元気になったらまた、マンションに帰りたい!】
という強い父の要望があったので、誰も住まないままに
約3年間放置してしてきましたが
その間に支払った固定資産税や管理料などは
100万円を軽く超えます。

思い切って父に相談した結果、
やっとの思いでマンションを処分する許可をとりつけ
2年半ぶりにマンションに行って来ました。

03_20220531001101

動けない年寄り2人が住んでたものですから、
色んなモノが溢れ返り、カビとホコリにまみれ・・・
まるで、ごみ屋敷状態でした。
これは私たちの手には負えませんので、
【片付け屋】さんにTEL。

04_20220531001101

ここのリビングから望む桜島は絶景だったのですが。。。
非常に残念です。
若い頃は帰省する度に、
この雄大な景色にいつも勇気と元気を貰っておりましたが
【我が家の桜島】ともいよいよお別れです(涙)

|

« 踏み間違いには気をつけましょう | トップページ | カップの水ようかんを贅沢スイーツに! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踏み間違いには気をつけましょう | トップページ | カップの水ようかんを贅沢スイーツに! »