カテゴリー「おすすめサイト」の1件の記事

2019年1月 3日 (木曜日)

2018年歳末商戦、最大のライバルはコレだったか?

皆様、明けましておめでとうございます。
只今、3日の午前3時過ぎ。
 
今夜もマイオフィスにて…
来週より全国各地で始まる
『新春MDセミナーツアー』の仕込みに
追われています。
 
お正月は少しは休めましたか?
 
元旦のお昼に某大手スーパーさんに行きましたが
元旦から休み無く働いている従業員さんたちを観たら
なんだか可愛そうに思えて
心の中で『頑張って下さい!』って
声掛けしている自分が居ました。
 
ところで、皆様の歳末商戦はいかがでしたか?
競合店以外のところで
思わぬライバルが居たのかもしれません。
 
それは・・・
2018年度ふるさと納税の締切りが
12月31日だった
ことです。
 
2019年6月の法改正により
●還元率は3割以下であること
●地場産品であること
●換金しやすい電化製品など削減対象
など、一段と規制が厳しくなりそうですが・・・
 
豪華な返礼品もまかり通った
2018年度でしたから
歳末の『駆け込みふるさと納税』は凄まじかったようです。
 
例えば・・・
●還元率4割当たり前、50%を超える商品券や旅行券
●地域特産品とは思えないパソコンや電化製品
●ふるさと納税にポイント10倍セール
 
01
 
これは私が12月31日に保存しておいた画像です。
あの大人気ルーペも還元品にあったのです!
私は自分で買っちゃいましたが
某町に3万円ふるさと納税すれば
実質2千円で貰えたのです。
 
新年が明けて、あちこちの
ふるさと納税サイトをチェックしてみると
歳末まで存在していた
高還元率や地場産ではない返礼品はすべて
消えちゃいましたね。
 
そんな中で、私、こんな…
●高還元率金券類
●人気パソコン
●電化製品
…など、見つけちゃいました!
 
ただ、いつ消えてもおかしくないので
なくなってたら…ご了承下さい。
 
■まだありました!!5割還元旅行券
 
02
 
 
■ソニーの高級パソコン「VAIO」が貰える!
 
03
 
ただ、これは寄付額50万ですので
相当の高額納税者対象ですね。
 
 
■長野県飯山市は地場産品ですので今でもOK!
 
04
 
 
■茨城県日立市も地場産品ですので正々堂々と!
 

05

 
 
先ほども書いたとおり
2019年6月の厳しい法改正が行われそうですので
また、今度は5月に
『2019年度駆け込みふるさと納税』が
起こりそうですよ!
 
私ですか?
 
 
はい、私も歳末に
しっかり目一杯スライディング納税しました。。。(>_<)
 
 

| | コメント (0)