カテゴリー「住まい・インテリア」の180件の記事

2019年10月13日 (日曜日)

真夜中な電気屋さん

01_20191013134501
 
10年以上使っていたカラーレーザープリンターが
とうとう壊れちゃいました。
 
最近、紙詰まりがひどく
この日も詰まっている紙を取ろうとしたら
ポロリとどこかの部品が落ちてしまいました。
 
02_20191013134501
 
時を同じくして
Wi-Fiの無線ルータも最近、調子が悪い。
接続されているのに、
しょっちゅう『インターネット未接続』となったり
固まったり、遅くなったり。。。
 
調べてみると
ルータって寿命があるんですね。
 
…ってことで、買い換えることに。
電気製品が壊れるのって
同じ頃に次々に壊れますよね。
これも『マーフィーの法則』なのかなぁ。
 
03_20191013134501
 
そして、昨日
以前から頼んでおいた
プリンターやルータが届きました。
ただ、現存機と入れ替えるとなったら結構
手間と時間がかかりそうだから
明日中に仕上げたいMDテキストが仕上がるまで
後回しにすることに・・・
 
ところが!
只今、10月13日(日)の午前2時前。
どうしても、プリンターを使いたい!!
プリントしないと、
MDテキスト作りが前に進みません。。。
 
仕方なく、『真夜中の電気屋さん』しないと
いけなくなっちゃいました。
 
プリンターは今まで使ってた
レーザープリンターの後継機種を買ってたんだけど
これが一人ではなかなか抱えきれない!
 
プリンターってこんなに重かったぁ?
調べてみると・・・
34Kgもある。(>_<)
 
Wi-Fiホームネットで繋ぎたいけど
どうせWi-Fiルータも入れ替えないといかん。
 
面倒なことは後回しにして
ココは緊急的に、USB接続や!
 
・・・と想ったら、
また、うちのWi-Fi固まってるやン!
仕方なく、今度はWi-Fiルータの入れ替え作業です。
 
04_20191013134501
 
今まで使ってたのが上の青箱の機種。
これを2台買って親機と中継器として使ってました。
当時も底値で安く買ったつもりだけど
それでも2台で3万はしました。
 
写真下の赤箱が
今回購入した親機と中継器。
ご覧のように、通信スピードがはるかに
向上しているのにもかかわらず
2台で約半額の16,000円程度でした。
 
05_20191013134501
 
午前4時過ぎ、Wi-Fiルータの入れ替えと
レーザープリンターのセットアップと
5台のパソコンの繋ぎ込みがすべて完了しました。
 
いやぁ、それにしても
ほとんどプリンターの重さとの格闘でした。
爪が2箇所割れてしまいました。
 
06_20191013134501
 
そして、先ほど
母屋のリビング側のWi-Fi中継器の入れ替えも
完了しました。
 
感想ですか?
 
こんなにも快適になるものでしょうか!
ネットTVもサクサク流暢で、かつ
鮮明な画像で楽しめるようになりました!
 
しかし、真夜中のロスタイムは大きかった。
今からラストスパートで
MDテキスト作りに。。。チェストーーっ!!
 
 

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金曜日)

お休みの日とか何してますか?

私、先日のお休み・・・
マリオカートをちょっとやっただけなのに車酔いして
1日中アタマ痛かったです。
 
以前は・・・
どんなに疲れてても、全然寝てなくても
Pちゃんやってましたけどね・・・
最近はもう全く行ってないですねぇ~。
急に面白くなくなったのです。
 
だから、私のお休みの日は前の夜からずっと・・・
 
00_20191011152601
 
出張中に溜まった録画を
ほとんど徹夜で
大音響にしてリビングシアー観てます。
 
以前、住んでいた家ではヘッドホンしてましたけど
この家に越してきてからはずっと大音響です。
だって、周りは田んぼのド田舎ですから…(笑)
 
スクリーンの大きさは120インチ。
映像が映し出される白いスクリーン部分の
幅が2m66cm、高さが1m50cm。
 
スクリーンは通常、誰にも気づかれないよう
カーテンボックスの中に入っており、
観るときだけワイヤレスリモコンをピッと押せば
スーーーっと降りてきます。
 
これを見られたお客様はこの自動スクリーンに驚き
『100万ぐらいするんでしょ?!(@_@)』
とおっしゃいますが・・・
 
実際はその1/10。
大きなテレビ買うよりずっと安いんです(*^_^*)
今はそんな時代なんです。
 
01_20191011152601
 
だから、うちのリビングシアターは
私の休み時は結構、活躍しています。
 
観るのは…
溜まってる1、2週間分のドラマや
TSUTAYAから借りてきた映画とか。。。
 
あ、そして!
大きなスポーツイベントはこれに限ります!
今だったら
ラグビーワールドカップとか
プロ野球クライマックスシリーズとか
『おうちでパブリックビューイング』です。
 
 
11_20191011152701
 
5、6年前に我が家をリフォームしたついでに
嫁さんに直談判の末
勝ち取ったリビングシアターですが
当時は、DVDレコーダーだけを
テレビとシアター、どちらでも観れるように
繋いでおりました。
 
12_20191011152601
 
最近では・・・
DVDレコーダーとテレビ、シアターとの
配線はそのままに・・・
 
TSUTAYAに行かなくても良くなった
PrimeVideoや
ホークス全試合を中継してくれる
DAZNなどが観れるAmazonスティックと
Nintendoスイッチを
直接テレビに繋げておりました。
 
つまり、この状態では
PrimeVideoの映画や
DAZNの野球中継を迫力ある
リビングシアターでは観れないのです。
 
『もったいなかーーッ!』
 
『こら、どげんかせんといかん!!』
 
素人の私がやることですから
結構、時間と手間がかかりそうです。
 
イメージはこんな感じなんですけどね。。。
 
13_20191011152601
 
データ元となるデバイスは…
 
●DVDレコーダー
●Nintendoスイッチ
●Amazonスティック
 
これら3つを受け入れて、
どれか一つをセレクトして流すという
『A』という装置。
 
Aでセレクトされて出て来たデータを
同時に二つに分けて流す『B』という装置。
 
この二つが要りそうですが色々調べてみると
●Aが『HDMIセレクター』
●Bが『HDMIスプリッター』
・・・って言うらしい。
いや、そんな便利なものがあるンだそうです。。。
 
早速、近所のヤマダ電機で買ってきて
繋いでみました。
 
おぉーーっ!
120インチでマリオカートの一人プレイは
ヤバイぐらいの迫力でした。
 
ネット配信テレビの映画も
全く問題なく鮮明な画像で観れました。
 
14_20191011152701
 
これが最終的な配線図。
これ以外に電源コードなどもありますので
もう配線がぐじゃぐじゃです(笑)
 
でも、実際は
壁や天井の中を配線しましたので
コード1本、人の目に触れることはないですよ。
 
あ、そうそう!
マリオはシアターでするものじゃないですね。
すぐに車酔いして気分悪くなって
せっかくのお休みを1日中ずっと寝てました。
 
 

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火曜日)

介護リフォームがやっと完成しました!【後編】

このブログの記事の中でも
多くの方に関心とご興味を持って頂いている…
両親が今後、快適に住めるように
行った『介護リフォーム』
のほぼ完成をレポートしています。
 

まずは、図面から
 
02_20191008111301
 
今回は後編として『水回り編』をご紹介しますね。
 
水回りで特に今回、気を遣った点は
歩くのにほとんど不自由となっている父ですので
●玄関からトイレの動線距離
●ソファからトイレの動線距離
●ベッドからソファへの動線距離
●お風呂からベッドへの動線距離
 
この全てを最短にすることでした。また
 
●脱衣所となる洗面所の広さ確保
●簡単な調理が出来るミニキッチンの確保
 
などに留意して図面を引きました。
それでは、その出来上りを見ていきましょう。
 
 
①リビング中央のソファからトイレ方向・・・
 
11_20191008111301
 
以前の店舗の右部分に
トイレ、洗面、お風呂を配置しました。
 
父のベッドがセットされるすぐ右壁には
気分が優れないとき
母屋にいる弟をすぐ呼び出せるように
『緊急ボタン』(黄色の○囲い部分)
を設置しました。
 
 
②ベッド側から洗面所を観たところ
 
12_20191008111301
 
ベッドから降りて
直線で3、4歩でトイレです。
 
ここの扉も右にスライドする引き戸で
扉がスイングするデッドスペースもなく
開口部は100%確保できます。
 
③引き戸を開けて、洗面所に入ると・・・
 
13_20191008111301
 
洗面とトイレを同居させたことで
介助しやすい広いトイレであり、
広い脱衣スペースを確保することができました。
 
小さな事ですが・・・
立ち上がるのが難儀な父にとっては
掴まる事の出来るL字型トイレットホルダーが
嬉しかったようです。
 
トイレの小窓を熱望する両親のために
玄関の引き戸に
全く干渉しないように、
内側に倒れる小窓を設置。
 
ここにも(黄色の○囲い部分)
母屋に通ずる緊急ボタンを設置しました。
ボタンを押すだけでなく
倒れたときは、赤い球を引いても
ベルが鳴り響きます。
 
18_20191008111401
 
これが母屋の茶の間に新たに設置された
緊急ボタンの受信機。
 
トイレ、寝室のどちらで発信されたかを
パイロットランプと
けたたましい電子音で鳴り分けます。
 
 
④お風呂を覗くと・・・
 
14_20191008111301
 
お風呂の扉も引き戸に。
 
リビング⇔洗面所
洗面所⇔お風呂
もちろん、すべて段差の無いバリアフリーに。
 
 
⑤お風呂に入ってみると・・・
 
15_20191008111301
 
お風呂は当初予定では0.75坪だったのを
大の風呂好きの父のために
最後の最後で、1坪タイプに拡張。
 
拡張したお陰で
ゆったり浴槽に浸かれるし
洗い場も広いので介助しやすくなりました。
 
床はクッション床ですから
転んでもケガをしないし、なんと言っても
冬に冷たくないのがいいですね。
そして、見ての通り、とにかく手すりが多い。
 
 
⑥ココがミニキッチンスペース
 
16_20191008111301
 
2畳強のスペースの中に
ミニ流し台、冷蔵庫、キッチンボード、勝手口を
詰め込んだので
見ての通り・・・さすがに狭いです(笑)
 
また、私が福岡から買って持ってきた
キッチンボードがちょいとデカすぎた!
 
そして何よりも、
嫁さんと二人で抱えるには
むちゃくちゃ重い!重い!!
あんまいおびっせえ、あんべがわりなった。
(あまりにも重すぎて、気分が悪くなった)
 
 
⑦ミニキッチンから寝室
 
17_20191008111401
 
ほぼ温めるだけという最低限の機能を考え
ミニキッチンにしました。
使用頻度や安全面を考慮して
ガスレンジではなく、卓上IHコンロに。
 
冷蔵庫は使用する人数を考慮して
ミドルの250Lサイズを用意してあげました。
 
キッチンからベッドがいつも見えるよう
対面式のカウンターキッチンにしていますが、
冷蔵庫の後ろだけは
冷蔵庫から発する音と熱を遮断するために
壁を天井まで上げてもらっています。
 
19
 
勝手口は通常、
家の内側に段差のある土間を作りますが
キッチンの実効面積があまりにも狭くなりそうだったので
土間無しフラットのCF(クッションフロア)にし、
ここで下足に履き替えてから
ドア向こうの小階段で降りれるように
お願いしました。
 
 

令和元年10月5日(土)
ちょうど、父の満90歳の誕生日。
全ての引越しを終え、
新居でのんびりとした生活が始まったようです。
 
両親から何の連絡も無いところからすると
快適な生活を送っている
のではないでしょうか。
 
いや、そうであって欲しい
と思うばかりです。
 
 

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日曜日)

介護リフォームがやっと完成しました!【前編】

このブログの記事の中でも
多くの方に関心とご興味を持って頂いている…
両親が今後、快適に住めるように
『介護リフォーム』は・・・
 
『オレが金出すから!』
 
と啖呵を切ったのが
2019年4月12日のことでした(笑)
 
その介護リフォームが
ほぼ完成したというので、
9月29日(日)、嫁さんと二人で行って参りました。
 
Photo_20191006214201
 
行って来たと言っても・・・
前夜、出張より帰宅して明け方まで仕事した上で
レンタカーを朝8時の開店と同時に借りて
これまでに買い集めていた大型家具や電気製品を
レンタカーに積み込んで行って来ました。
 
1_20191007074501
 
ハイエースへの積み込み方法については
荷台の長さの違うミドルが来ても、ロングが来ても
どちらが来てもいいように、
嫁さんと二人で、エクセル上で十分に
シミレーションしておきましたので完璧です!!
 
ただ・・・
積み込みは、ゆうに半世紀を超えた
おじさんとおばさん、たった二人でやることです。
 
2_20191006214201
 
重かったーーッ!マジに。。。
 
涼しい朝だったのにも関わらず
二人ともバケツで水をかぶったように汗をかきながら
これだけ積み込むのに
2時間以上かかってしまいました。
 
あわや、熱中症のように・・・
マジに死ぬかと思いましたよ。
 
 

さて!
父が10年前に煩った大病の後遺症で
年々、左半身不随の症状は悪化する一方。
とうとう、
父と母の二人暮らしも難しくなってきたので、
弟が一人で住む
古い実家を『介護リフォーム』して
弟と一緒に住んでもらうことに
決断したのが今年の4月12日のことでした。
 
000
 
リフォーム工事を行ったのは
両親が20年ほど前まで営んでいた
和菓子屋さんの店舗と工場部分で
現在は何も使われておらず、荒れ放題でした。
 
まずは、旧店舗部分の外観は・・・
 
00_20191006214201
 
以前の店舗看板部分のパラペットはそのままに
シャッターなど前面部分が全て取り除かれて
「チョコレートハウス」のように
可愛く変身しました(笑)
 
玄関ドアは開閉がしやすく
開口部分が最大限に確保でき、
将来的にも車いすで通行しやすい『引き戸』
タイプを選択しました。
 
01_20191006214201
 
これが10回ほど書き換え、書き換えして
最終的にやっと決まった図面。
 
店舗と工場部分と言っても
両親が二人だけでやってたちっぽけな
『おまんじゅう屋』さんですので
たった8.75坪(17.5畳)しかありません。
 
でも、この狭さが逆に
身動き取れなくなった両親にとっては
ベッドからソファ
ソファからトイレ、お風呂など
すべてを機能的にすることが出来たのです。
 
①玄関入ると…
 
01_20191006214301
 
清潔感あふれる白い光沢のある大理石調の
フローリングでお出迎え。
 
私の家も5年前にこの『大理石調』に換えて以来
一度もワックス掛けしていないのに
新品当時の光沢は全く代わらない優れものです。
 
②リビング側から観た玄関
 
02_20191006214301
 
玄関ドアもリビングドアも
開口部分を最大限に確保できる『引き戸』です。
 
幅1350、奥行1200の土間は
ちょっと狭い感はあるけど我慢してもらいます(笑)
 

③リビング中央から玄関
 
03_20191006214301
 
玄関やトイレ、お風呂は
ちょうど以前の和菓子屋さんの店舗部分で
リビングが工場部分にあたります。
 
こう比較してみると
信じられないぐらいの変貌ですネ!(笑)
 
④玄関上がって、リビングドアを開けると…
 
04_20191006214301
 
向こう正面にドーーンと桜島が見え、
視線を左に振ると・・・
 
05_20191006214301
 
左奥に
小さなカウンターキッチンが陣取り
更に左面には(まだ片付いておりませんが)
介護ベッド2台が並びます。
 
⑥リビング中央のソファに座ると・・・
 
06_20191006214301
 
東側の窓から朝日が差し込み
正面には沢山の壁面収納を可能にしたテレビボードを
設置しました。
 
福岡で荷物を積み込む際、
テレビはたいしたことなかったのですが、
このテレビボードが鬼のように重かったーーッ!(汗、汗、涙)
 
⑦ソファから桜島に近づくと・・・
 
07_20191006215001
 
これまでに両親が住んでいた
マンションのリビングからいつも見えていた
絶景をそのまま、壁紙にした桜島は
私から両親へのサプライズプレゼントです。
 
夜は上からのスポットライトで更に
煌びやかに演出してくれます。
 
桜島左の観音開き扉は
以前、ココは
母屋の茶の間と工場を結ぶ通路だったのを
ウォークインクローゼットにしました。
 
⑦ソファからベッドの方を向くと・・・
 
08_20191006215001
 
南西を向いた窓からは
ほぼ1日中、部屋を明るく陽が差し込みます。
 
この壁面だけは同じ部屋に居ながらにして
寝室としての別空間を醸し出せるように
ホテル調のかっこいいアクセントクロスを使用しました。
 
カーテンをレースと長さをわざと変えています!
 
09_20191007123501
 
向こう側にベッドの頭を置いた場合、
カーテンのヒダのすき間から光りが眩しくないように
ベッドヘッドの高さよりカーテンの端が下になる
長さにしました。
 
今回はココまで、
次回は『水回り編』をご紹介しますね。
 
 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日曜日)

嫌な引っ越しを決意させてくれた奇跡の桜島

私の両親が暮らすマンションは
リビングから鹿児島のシンボル『桜島』と
眼下に広がる鹿児島市内の街並みが一望できる絶景が
大のお気に入りポイントです。
 
01_20191005020901
 
私の父はもうすぐ90歳。
10年前に煩った大病の後遺症で
年々、左半身不随の症状は悪化する一方。
とうとう、父と母の二人暮らしも難しくなってきました。
 
そこで、弟が一人で住む古い実家を介護リフォームして
弟と一緒に住んでもらうことに。。。
 
ところが、いつまでたっても
大好きなマンションから離れようとは
決意してくれませんでした。
 
02_20191005020901
 
そこで、両親には内緒で
介護リフォームのサプライズプレゼントとして
以前、マンションから観える景色を撮影しておいたものを
楽天の壁紙屋本舗さんに壁紙加工して頂きました。
これ目的で撮影した画像ではなく
ある日、何気なくスマホで撮っていた画像だったので
仕上がりがとても心配だったのですが・・・
 
03_20191005020901
 
送られてきた壁紙を見てビックリ!
めちゃくちゃキレイに仕上がってきました!(驚)
 
そして、リフォームの(仮)完成披露の日。
両親が玄関からリビングに入ると
真正面にはドーーーンと・・・
 
04_20191005020901
 
巨大な『桜島』が!
 
さすがに、
意表を突いたド派手な壁紙に驚きましたが
よく見かける市販の桜島ポスターと思っていたようなので
種明かしを・・・
 
05_20191005020901
 
『あら、ホンのこっじゃ~!(本当だぁ)
こいはうちのマンションから見える桜島じゃ~!
うちのベランダの手すり、
真下に広がる桜まで見えてるがね~!』
 
両親は、目にうっすらと涙を浮かべ
嬉しさや喜びをかみしめているようでした。
 
来週、10月5日(土)。
いよいよ、すべてのリフォーム工事を終え、
引っ越しできるのを凄く楽しみにしているようです。
 
ちなみに、この日は
父の満90歳の誕生日です。おめでとう。。。

 

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月曜日)

ぶっちゃけトーク!我が家の太陽光発電

毎日の業務、誠にお疲れ様です。
 
只今、9月9日(月)の14時半。
マイオフィスにて、
『秋のまね寅MDセミナー』の仕込みも
大詰めを迎えております。
 

『こんちわーーッ!』
 

電気の検針のおじさんがやって来たようです。
毎月、ドデカい声で挨拶されて
どんどん敷地に入ってきて検針されます。
 
『お疲れさんです~!』
 
私も負けじと、事務所の中から
応えてあげます(笑)
 

検針のおじさんが帰ると
ポストには検診結果表が入れてあります。
 
 
Photo_20190909145901
 
我が家は2014年5月末に我が家と
マイオフィスの上に太陽光発電パネルを載せました。
 

物はついでに・・・
皆様もご興味あると思われる???
 
検針票にある
太陽発電による収入金額を
エクセルに入力してグラフ化してみました!
 
Photo_20190909150701
 
設置して5年4ヶ月。
何の手入れも、掃除もしないままの
放置プレイ状態ですが、
うちの太陽光パネル君は暑い日も雨の日も
一生懸命に発電してるんですねぇ。
 
ご覧の通り
今年の夏は長雨と台風に祟られて
7、8月の稼ぎ時に発電できていません。
 
これがホントの『お天気商売』・・・(笑)
 
冬は低く、夏は稼いでくれるのですが、
設置から累計の
月平均の稼ぎは38,500円です。
 
 

2014年、太陽光パネル設置費用500万円を
清水の舞台から飛び降りる覚悟で
銀行さんより満額借りて設置しました。
 
設置して5年4ヶ月で発電収入は246万円。
ちょうど、やっと半分と言ったところ。
 
パネルく~ん、頑張れ~!
まだまだ投資回収できてないぞォ~(笑)
雨もあんまり長雨は辞めてくれ~
 
 

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金曜日)

実家の介護リフォームの経過報告

最近、行く先々で色んな方に
『実家の方のリフォームはどうなりましたかぁ?』
と、尋ねられます。
ご心配いただき、本当に有難うございます。
 
今回はちょこっとその近況報告です。
 
まずは・・・
実家のある鹿児島市で介護リフォームする場合
2つの助成事業がありました。
 
①介護保険による住宅改修費の支給
 
これは手すりの取り付けや段差の解消など、
介護を要する者が自宅で生活する場合、
身体への負担を軽減するためのバリアフリー工事
の費用の9割を助成するというものです。
『対象工事費は20万円、助成額上限は18万円』
 

②鹿児島市の高齢者等住宅改造費助成事業
 
これは①の「介護保険住宅改修費の支給」において
超過した工事費の2/3 を
鹿児島市が補助するというとても親切な制度です。
『対象工事費上限100 万円、助成額上限66.6 万円』
 
最初、鹿児島市に相談したところ
今回のこのようなリフォーム案件(詳細説明は省略)は
『コレまでに助成金が支給されたことはない!』
という厳しい状況でした。
 
が、しかし!
世帯主である我がジージに代わって
鹿児島の建築会社『西谷工業』さんに
書類作成、市役所への申請、査察の立ち会い、
等の機会を通じて熱心懸命なる状況説明を
代行して頂いた甲斐あって・・・
 
この度、晴れて!
助成上限額66.6万円のうちの2/3、
44.4万円を支給して頂く事になりました!\(^o^)/
 

実は・・・
この西谷工業の西谷社長様は
地元放送局の介護リフォームの相談番組にも
出演されるぐらい
鹿児島ではちょっとした有名人
介護リフォームの第一人者だったのです!
 

こんな素晴らしい凄い方を
紹介して頂いた福岡の建築会社
『クイーンズホーム』の中園社長様にも大感謝です。
 
 
00_20190906101401
 
このようにして
お盆前に助成支給が決まったので
盆明け直後の8月18日に粗大ゴミが搬出され
20日より解体作業が始まりました。
 

この家が建ったのは
今から45年ほど前のこと。
いざ、壁や天井を剥いでみると、ビックリ・・・
 
10_20190906101401
 
雨漏れ3箇所に、はたまた・・・
 
11_20190906101401
 
なんと!大黒柱と梁が繋がっていない???(恥っ)
 
雨漏れ3箇所は実に痛かったですねぇ~。
リフォームの範囲が
屋根のやり替えまで広がったものですから
150万円分の追加工事が発生しました。
 
交通事故で痛めた首が…更に、ガックシ!
 
 
それでも、工事はどんどん進んでいます。
 
12_20190906101401
 
黄色部分にはユニットバスが入ります。
 
13_20190906101401
 
養生シートで覆われてわかりませんが
もう既に、床のフローリングは
敷き詰められています。
 
完成は今月いっぱいというところでしょうか。。。
 
老婆心ながら・・・
もし介護リフォームでお悩みでしたらご気軽に相談してみては?
●鹿児島でしたら…西谷工業さん(0120-55-1152)
●福岡でしたら…クイーンズホームさん(092-941-9103)
気さくに相談できる凄い方々です(笑)

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火曜日)

この歳でこんな物を買ってしまった!(笑)

01_20190903192101

ほとんどアホです。。。
 
任天堂スイッチ。
新品はもったいなかったので中古です。
02_20190903192101

ハンドルはメルカリです!(笑)

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月曜日)

こだわりの壁紙が出来てきたーッ!

01_20190903181601

これは鹿児島の第2実家のリビングから望む
桜島の画像。

この風景を
我が両親は心底、大好きなんです。

ところが、このところ、高齢化に伴い
二人だけでの第2実家での生活できなくなり
我が弟が住む第1実家を
リフォームして移り住むことになりました。

そう!
毎日見えていた
あの大好きな桜島をもう観れなくなるのです。

色々調べると・・・
通販でお好みの写真を壁紙にしてくれる
サービスってあるじゃないですか!!

今回、介護リフォームするリビングの壁一面に
両親には内緒で
第2実家から見えていたそのままの風景を
サプライズ・プレゼントとして
貼ってあげることに。。。
 
02_20190903181501

その壁紙が、本日、出来上がって来ました!
ご覧の通り、第2実家のベランダの手すりまで映り込んでいる
完全オリジナルの桜島の風景です。

サイズは…横1850mm × 縦2250mm
 
ケータイで写メした画像の割には
めっちゃキレイに印刷されていますよね!

もっとシネマのように横長にしたかったのですが
収納やドアなど色んな制限があって
このサイズになっちゃいました。

喜んでくれるかなぁ~

最近、両親ともに
ボケが入って来てるのでちょっと心配。。。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土曜日)

1日限りのお盆帰省

8月10日(土)、朝5時に起きて
実家のある鹿児島へ。
 
高速の渋滞予想では…
8月10日朝10時に筑紫野インター付近で30キロの渋滞
って事でしたので、
その時間にかからぬよう即出発したので
鹿児島の実家まで3時間ちょっと到着。
 
01_20190903181501
 
1日帰省の目的は・・・
 
先日、やっと実家の介護リフォームに関する
補助金認定が降りたので
いよいよリフォーム工事がスタートするので
実家のお片付けです。
 
以前も書きましたが、
以前両親が営んでいたお菓子屋さんの
(今は全く使用されていない)工場部分と店舗部分を
新しくリビングやお風呂にリフォームするのです。
 
02_20190903181601
 
実家のお片付けが終わったら
『墓参り』です。
 
我が家のお墓は
鹿児島市内のど真ん中の高台にあり
墓の目の前には
鹿児島のシンボル、雄大な桜島を望めます。
 
 
今回の帰省の目的である
実家の片付けと墓参りが終わったので
福岡に帰ることに。。。
 
03_20190903181501
 
夕方6時過ぎの八代付近。
対向車は鹿児島と宮崎に向かう車列が
20キロ以上の渋滞。
今年のお盆帰省ラッシュは予想通り
めちゃくちゃ速いです。
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧