カテゴリー「文化・芸術」の12件の記事

2018年12月 8日 (土曜日)

新年2月に二つのワールドツアーがここ福岡にやって来ます!

皆様、こんばんは。
只今、12月8日の午前2時半過ぎ。
マイオフィスにて、来年春のMD資料を制作しております。
めっちゃ眠くなったので、ブログ更新で目覚まし(笑)
 
 
これは来年2月、福岡公演が予定されている
シルクドソレイユの『キュリオス』のワールドツアー。
今回の作品も凄く良さそうですね。
 
シルクドソレイユは個人的に大好きで
これまでも
「ドラリオン」や、「コルティオ」など
お仕事のスケジュール調整してまで観に行ってます。
 
 
でも、最近は2013年にやって来た
「マイケル・ジャクソン:ザ・イモータル・ワールドツアー」
を最後に行ってませんねぇ。
 
マイケルが亡くなった後のショーでしたが
最高に素晴らしかった!
また、久しぶりに感動を味わいに行きたいものです。
 
2013年当時、鑑賞した感想を紹介した
懐かしいブログ記事がこちら
 
 
そして、来年2月にはもう一つ!
『神韻2019ワールドツアー』が福岡にやって来ます。
神韻の福岡公演は2010年以来の2度目。
 
「神韻」は
残念ながら私はまだ一度も
観に行ったことはないのですが・・・
 
 
過去の公演を観に行かれた方々の感想を聴きますと
めっちゃ良さそうですね。
惹かれますよね。
 
入場料は
●キュリオスが…1万円~13,500円
●神韻が…8000円~2万円
 
結構なお値段します…(>_<)
せっかくのワールドツアーの福岡公演。
せめてどちらかに行ってみたいものです。
 
金額的に両方は無理なので片方。。。
貴方ならどっち?!
 
 

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木曜日)

ひろしまドリミネーション2010 その2

●未来への旅立ち
Dsc01727

●天使たちのいたずら
Dsc01730

●正式タイトルはわかりませんが
Dsc01736
火の鳥のように見えるのですが・・・。写真では小さく見えますが、めちゃくちゃデカイですよ。

●幸福への階段
Dsc01741
階段の上に、シンデレラが履いていたガラスの靴が。先ほどから、周りのとがったものはクリスタルでしょうか。氷柱でしょうか。どうも、頭の中ではケンシロウがいつ出てくるのかと期待してしまう(笑)

●ダイヤモンドダスト
Dsc01743

●夢のコンサートホール
Dsc01745

●ドリームトンネル
Dsc01748

●私的に…『果物の売れ筋』ってか。
Dsc01738

この辺りは両サイドにビジネスホテル、シティホテルが立ち並ぶ所。沢山あるホテルの中でイルミネーションを施していたホテルはたったの2軒だけでした。

●オリエンタルホテル
Dsc01739

●ANA CROWNE PLAZA
Dsc01755

●我が家(爆)
Dsc01527

| | コメント (0)

ひろしまドリミネーション2010 その1

 皆様、おはようございます。只今、9日午前5時。今朝も主張先のホテルよりブログ更新です。昨日は朝一の新幹線で関西へ。月に一度 恒例のスーパーさんと食品メーカーさん、問屋さんを対象として、4時間の『MDセミナー』でした。そこで、私が喋ったカリキュラムは・・・

(1)今すぐ修正して欲しい!【歳末商戦緊急総点検 BEST50】…1時間10分
(2)食品メーカー様の提案成約率を上げる為の【提案の美学】…40分
(3)2011年3月度のマーケット分析と週別の売りの仕掛け方…1時間30分

 昨日も沢山の好反響を頂き、有難うございました。特に、急きょ予定を変更して、喋った【歳末商戦緊急総点検】の満足度が高かったのは私にとって非常に嬉しかったです。セミナー終わって、大阪を後にした私は夜、広島へとやって参りました。今日はこちらで4時間の『MDセミナー』です。

 それにしても、私が今夜泊まっているホテルの前は大変な賑わいとなっていました。ちょうど今、『ひろしまドリミネーション2010』が開催されているんですね。せっかくの機会ですので、昨夜は私もカメラを持って、観に行って来ました。相当、大きなスケールでやっておられますから、全部観るのに、1時間近くかかっちゃいました。

(1)ピース城と平和の鐘
●壱の門からお城を望む
Dsc01702

●門をくぐり抜け、花道を進む
Dsc01752

●ピース城の中に入ると、そこには大きな平和の鐘が
Dsc01754

(2)オバマジョリティー
Dsc01710

(3)約束の地
Dsc01712

(4)ドリームランドツリー
●道路越にツリーを望む
Dsc01706
手前のクルマの大きさを見て頂ければ、このツリーのとてもなく大きなツリーであることが想像つくと思います。

●道路を渡ってみると…
Dsc01716
もしかして、中はメリーゴーランド???(*_*)

●動きませんが、メリーゴーランドでした
Dsc01717

●光の道
Dsc01721

●友との船出
Dsc01725

つづく・・・

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土曜日)

今朝は私の師匠に学びにやって来ました

今朝は私の師匠に学びにやって来ました

 皆様、おはようございます。只今、30日午前10時半。今朝は朝早くに起床して、朝一の新幹線にて大阪より帰福。そして、帰宅もせずにそのままここ、福岡・天神にあるエルガーラ大ホールに来ています。

 今日はここで、『我が師匠』とリスペクトしてやまない、同じ鹿児島出身の三遊亭歌之介師匠をはじめとする有名噺家さんたちの落語会です。そう、私にとっては『喋り方』『間の取り方』などを学ぶ最高のセミナーです。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水曜日)

行って来ました!「シルクのコルテオ」

Dvc00057
 皆さん、こんばんは。うわっ!もう朝5時だから、おはようございます…ですね。 行って来ましたよ、シルク・ドゥ・ソレイユのコルテオ。30分の休憩をはさんでキッチリ2時間半の公演でした。週末は1000円高くなるので、無理して平日に行って来たというわけです(^^ゞ

 写真は会場建物の新ビッグトップに入るとすぐ、広がるエントランスホールです。撮影できる区域はここまでです。このエントランスには毎回、シルク公演のスポンサーを務めるダイハツさんのカブリオーレ・オープンカー「コペン」のコルテオペインティング版が展示され、周りにはファーストフードやコルテオのキャラクターグッズのお店が軒を並べています。

 私がシルクの公演を観るのは、前回の「ドラリオン」に続いて2回目です。一度観たら、ゼッタイ次回作も観たくなるのがシルクなんですよね。『ドラリオン』はサーカス的なアクロバットに唖然とするぐらい感動したのですが、今回の『コルテオ』はまた趣の全然違った、テーマ性、ストーリー性、芸術性に重きを置いて、アクロバットはどちらかと言えば、控えめだったように思えます。

 ネタばれになっちゃうと、色んな方にご迷惑をおかけしますので、中身には触れませんが、今から行かれる方へアドバイス!・・・『テーマ性、ストーリー性、芸術性重視』だからこそ、コルテオのあらすじを公式サイトなどで予習してから観に行って下さい。私も少しぐらい予習しとけばもっと楽しめたのに…と後悔してます。

 夢の空間、シルクの『コルテオ』を観て、心が芸術で豊かになった …ところで、さて夕食です。今夜の夕食はもちろん外食。帰宅途中の すき家で「おろし牛皿定食440円」を頂きました。夢の空間からイッキに現実に引き戻されました(-_-;) だって、コルテオの入場券、平日が1000円安いとは言え、一人12000円も払ったのですから・・・辛抱、辛抱!((+_+))

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土曜日)

年明けクイズの書き込みに感動感服

Dsc04381
 写真はタイトルと全然関係ありません。これは先月の福岡モーターショーで観た今回ワールドプレミア(世界初公開)の『LOTUS Exige STEALTH』です。つや消しボディーが逆に目を引いてました。車重がたったの925kgしかなく、エンジンは260馬力のTOYOTA製の1800ccで、最高速度260キロ以上で走るらしい。まさに、黒い化け物です。価格は未定ですが、900万円ぐらいなんでしょうか???

 1月4日のブログ記事…年明けクイズ(http://pipika.air-nifty.com/blog/2010/01/post-07c4.html)がこのブログの右側の人気ランキングでいきなり第3位に入って来ました。たくさんのアクセスを頂き、誠に有難うございます。でも、解答コメントを頂いた方は7名…でした。これが、ゼロとか、一人二人だったらどうしようかと思いましたが、良かったです。7名もご応募頂き、嬉しいです。この7名の方々には、勇気ある書き込みに心より感謝申し上げます。有難うございました<(_ _)>

 さて、その答え合わせなんですが…このような問題の場合、答えは一つだけってことはないと思います。納得感があれば、すべて正解だと思います。と前置きした上で、私が用意していた答えは、 《nappara様》も書かれてたように、ありきたりの(笑) 『HT君は内科のお医者さんだった』ので毎日、内科の病院に通勤してたんです。

 しかし、色んな考え方があるんですねぇ。皆様のお答に感動感服です。

●糖尿病から来る歯痛だから 《南の王子様》
マジに答えられましたね。もし、そんな症状があるのなら当然ですよね。

●歯痛から来る消化不良、そして腹痛 《TOYOTAだーい好き様》
風が吹けば桶屋が儲かる的な発想ですね。素晴らしいです。

●歯も痛いけど、風邪もひいてた 《商店の健様》
最初、この答えを見た時に大笑いしてしまいました。そりゃそうやわね。ありえますもんね。

●うちしな(内科)歯科という歯医者さん 《福娘様》
今回、私が一番感動した答えがコレでした。凄い発想だなと感服しました。

●羽子板で肩痛 《3110様》
数少ない、書いた人の素性がわかった方です(笑) ちょっと無理はありますが、なかなか面白い答えでした。前回のチンジャラーからすると、凄い成長です(笑)

●歯痛(吐いた)から内科へ 《ももんが様》
この答えにも感服です。歯痛を「吐いた」に置き換えたんですねぇ。私には思いもよらぬ発想でした((+_+))

 このような公開クイズ大会はちょくちょく行いたいと思いますので、その時はまた、多くの方のご応募をお待ちしております。

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火曜日)

X'masイルミネーション2009 その4

Dsc03777
 こんばんは。昨日から2泊3日で、こちら指導先企業のある関西の某街に来ています。今夜も別に書きとめることがないので、以前に撮影したX'masイルミでも…(^^ゞ JR名古屋駅・高島屋のプロムナードにあるイルミネーションです。写真を見てご想像の通り、吹きさらしだから結構寒かったです。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日曜日)

X'masイルミ2009 我が家編

20091206_9
出来たーーーっ!もうちょっとなんとかならんかったもんやろうか? ちょっちイマイチなデザインですが…まぁ、いいや(^_^;)

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土曜日)

Michael Jackson-'93 Fukuoka dome concert


 おはようございます。行って来ました。『This is it』感動しました。最高でした。映画の半ば、この映画が終わらずにこのままずっと映し出され続けて欲しいとも思いました。これまで彼に関するスキャンダル、ゴシップだけが取り沙汰されがちでしたが、やっぱりマイケル・・・ちゃいまっせ。オーケストラ、サイドボーカル、ダンサー、照明、カメラ、舞台・・・このコンサートに関わるすべてのスタッフが彼の価値観やビジョンに賛同し、尊敬し、皆同じベクトルで、リハーサルといえども全然気を抜かず真剣に取り組んでいました。彼こそが本物のエンターテイメント。ダンサー、シンガーとしては勿論、プロの仕事師としてのマイケルを観ることができます。私の想いは単に『マイケルが好き』から『プロの男として尊敬』に変わりました。彼ぐらいに私も自分のセミナーに対してもっともっと自分の想いを詰め込まなければいけないんだ・・・と大変勉強させられました。

 使われた映像は今年7月に開催予定だったロンドン公演の為のリハーサル映像を綴ったもの。マイケル本人の記念用として撮っておいたものなんだそうです。つまり、亡くなる直前、リアルの50歳のマイケルの画像です。すべての曲で本人がしっかり踊っています。歌っています。全然錆びることなく、以前よりも増して輝いていました。郷ひろみさんも凄いと思いましたが、マイケルはやっぱり世界のマイケルでした。カッコ良すぎです。2週間限定で公開されたこの映画。良かったですね、2週間延長になって。多くの方に観て欲しいと思いました。たぶん、マイケルに対する想いが変わるでしょう。私もまた観たい。DVDが欲しくなりました。

 この映像は私も観に行った"Dangerous Tour 1993 in Fukuoka Dome"です。この1993年に来日した時は日本公演は福岡ドームだけだったんですよね。今でもあの感動は忘れません。ちなみに、私とマイケルは同級生です(爆)

| | コメント (2)

2008年4月28日 (月曜日)

行って来ました!DRALION福岡公演

F1000019  行って来ましたよ!日本最終公演となる『DRALION 福岡公演』。昨年、『特ダネ』で小倉さんが絶賛していたのをよく覚えていますが、いやぁ~ホント凄かった。行って良かった。素晴らしかったです。

 ネタバレになるといけないでしょうから、詳しくは触れませんが、大掛かりな舞台セット、艶やかな衣装、ダンスナブルな音楽、笑いを誘うクラウン、Singlehandbalancing そして人間を超越したパフォーマンス・・・どれをとっても、とにかく最高! 特に、音楽は生演奏、生歌声で力強くパフォーマンスを盛り上げていましたね。

 メインは『サーカス』、いやパフォーマーの半分以上が中国人でしたから『中国雑技』なんでしょうが、あれだけ総合的に芸術性を追い求めたエンターテイメントは他にはないでしょうね。Dralion00 私たちが座った席はDブロック10列9番、10番と言う、ステージ真正面、音響・照明担当ミキサーブースの前席。ゴールデンウィーク合間の平日、しかも16時30分開演と言うことで、当日申込みの割にはめちゃくちゃいい席でした。SS席一人11,500円でしたけど、こりゃ安いでしょう。私だったら12,000円は出しても良かったです。冗談デス!(笑)

F1000020  第1部70分、休憩30分、第2部60分…16時30分に始まって、終わったのが19時10分頃でした。館内では一切の撮影は出来ない為、外での写真撮影ポイントはキレイにライトアップされてました。

F1000021  最後は今回のお土産!『ドラリオン・グッズ』人気ナンバー1は『オフィシャルプログラム』なんだそうですが、私はこれに2,000円払うんだったら…ってことで、4,000円の『ドラリオン日本公演限定DVD』を勢いで買っちゃいました。ま、老後の楽しみってことで…(^^ゞ

 そして、私は胸にドライオンの金箔プリントが入った『Tシャツ2800円』、嫁さんは胸に4人のキャラクターがシルバープリントされた『キャミソール3500円』を購入。家に帰ると、長男が『オジサン、こんな派手なTシャツ、いつ着るとよ?!』だって。実は二人ともボディジャムで着る為に買ったのです。『それなら理解できる(笑)』と長男。早速、今夜この金箔ドラリオンを着てジャムを踊って来ました。なかなかグッドでしたよ♪(^_^)v

| | コメント (0)

より以前の記事一覧