太肉麺・・・・・
昭和43年、桂花が初めて東京進出した時に作られたメニューです。豚の三枚身を5時間程かけて仕込んであります。ラーメンに合うよう甘味を押さえ、口の中でとろけるような感触とうまみが、生キャベツのシャキシャキ感とマッチするように作ってあります。マー油を多めにかけるのが好きな人もいます。肉のやわらかさと香り、おいしそうな色と艶が大切です
【桂花ラーメンHPより】